近代支那財政史

柏井象雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 支那財政改革運動の經過 / 1
  • 第一章 近代支那社會史の性格-外國勢力の侵入と新舊の交錯- / 17
  • 第一節 外國勢力侵入の經過 / 19
  • 第二節 新しい方向への努力 / 26
  • 第三節 新舊の交錯 / 31
  • 第二章 近代支那財政史の槪要-淸末以降に於ける財政改革への努力- / 41
  • 第一節 淸末に於ける財政窮乏 / 43
  • 一 全盛時代 / 43
  • 二 財政の窮乏 / 48
  • 三 財政改革論の擡頭 / 57
  • 第二節 辛亥革命後に於ける財政紊亂 / 60
  • 一 財政の紊亂 / 60
  • 二 公債の累積 / 65
  • 三 豫算の内容と財政改革案 / 67
  • 第三節 蔣政權の財政改革運動と財政の實情 / 73
  • 一 財政改革への努力 / 73
  • 二 財政の實情 / 79
  • 第三章 支那租稅制度-所得稅採用に至る迄- / 105
  • 第一節 國稅制度 / 107
  • 一 關稅 / 107
  • 二 鹽稅 / 117
  • 三 統稅 / 121
  • 四 酒・烟草稅 / 130
  • 五 鑛稅 / 135
  • 六 銀行券發行稅 / 136
  • 七 取引所稅 / 137
  • 八 印花稅 / 138
  • 第二節 地方稅制度 / 139
  • 一 田賦 / 139
  • 二 營業稅 / 142
  • 三 契稅 / 144
  • 四 家屋稅 / 145
  • 第三節 支那租稅制度の特徵 / 146
  • 一 財政的意義 / 146
  • 二 社會政策的意義 / 148
  • 第四章 支那所得稅制度-所得稅採用の試みと創設- / 151
  • 第一節 辛亥革命後に於ける所得稅採用の試み / 153
  • 一 北京政府の所得稅案 / 153
  • 二 所得稅の先驅-國民黨の所得捐 / 157
  • 第二節 蔣政權の所得稅創設 / 160
  • 一 所得稅の構造 / 160
  • 二 支那所得稅に關する若干の問題 / 170
  • 三 所得稅の賦課 / 176
  • 第三節 所得稅の意義 / 178
  • 一 財政的意義 / 178
  • 二 社會政策的意義 / 180
  • 三 國民經濟的意義 / 181
  • 文獻目錄 / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代支那財政史
著作者等 柏井 象雄
書名ヨミ キンダイ シナ ザイセイシ
書名別名 Kindai shina zaiseishi
出版元 教育図書
刊行年月 1942
ページ数 196p
大きさ 22cm
NCID BN07751834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54000561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想