近畿経済圏の歴史的発展  (四)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 七、 安政開国と幕藩体制の崩壊
  • I 幕末における国際的圧力と幕藩体制の動揺 / 1
  • 1. 欧米列強の進出と海防体制 / 1
  • A 鎖国下の海防体制 / 1
  • B 列強の進出 / 3
  • C 列強進出にともなう海防体制 / 5
  • 2. 幕藩の体質改善 / 12
  • A 幕府 / 12
  • B 諸藩 / 42
  • 3. 開国をめぐる国論分裂と主導権争い / 62
  • A 開港時における幕府独裁 / 62
  • B 公武合体策の成立 / 71
  • C 壤夷の実行とそのもたらしたもの / 74
  • D 第一回長州征討による幕府の主導権回復 / 78
  • E 薩長連合による雄藩の主導権確保 / 79
  • F 列侯会議制から王政復古へ / 83
  • G 駐屯軍とのトラブル / 91
  • 4. 開港にともなう外国貿易の発展とその影響 / 94
  • II 維新政府による新秩序の形成 / 101
  • 1. 旧佐幕勢力の武力掃討とその処分 / 101
  • A 旧佐幕勢力の武力掃討 / 101
  • B 旧秩序の吸収 / 113
  • 2. 外交関係の継受と貿易の促進 / 118
  • A 開港方針の確定 / 118
  • B 貿易方針の改善 / 130
  • C 貿易品目と舶来品流入による影響 / 136
  • 3. 中央政府の形成 / 154
  • A 新政府の成立 / 154
  • B 版籍奉還による実権の転移 / 158
  • C 廃藩置県による中央集権体制の確立とその影響 / 160
  • 4. 財政制度の整備 / 174
  • A 貨幣制度の統一 / 174
  • B 封建債務の棒引き / 186
  • C 地租改正 / 192
  • 5. 神教の国教化と寺社領の没収 / 200
  • A 天皇制宗教の確立 / 200
  • B 在来宗教の変貌 / 204
  • C 新興宗教の抑圧 / 207
  • 6. 近代軍備、警察制度の編成 / 211
  • A 在来諸藩軍隊の解体と新政府への吸収 / 211
  • B 軍制の整備 / 213
  • C 警察制度の整備 / 233
  • D 軍需、警察向け産業の勃興 / 235
  • 7. 殖産興業政策の推進 / 240
  • A 軍事工業の直営 / 240
  • B 国産品奨励、輸出増大のための在来産業の近代化 / 244
  • C 流通機構の整備 / 259
  • 8. 経済外基盤の形成 / 270
  • A 交通・通信の近代化 / 270
  • B 教育制度の整備 / 294
  • C 出版 / 302
  • D 近代医薬制度の整備 / 313
  • 9. 征台役、西南役による大阪の一時的活況 / 317
  • A 征台役、西南役を通じての政府内部の分裂 / 317
  • B 兵站基地としての大阪と軍需ブーム / 326

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近畿経済圏の歴史的発展
著作者等 近畿電気通信局
日本電信電話公社近畿電気通信局経営調査室
書名ヨミ キンキ ケイザイケン ノ レキシテキ ハッテン
シリーズ名 近畿地域経済構造分析中間報告 ; その6-17
巻冊次 (四)
出版元 近畿電気通信局局長室経営調査室
刊行年月 〔19--〕
ページ数 13冊
大きさ 25cm
NCID BA34907559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64002846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想