〈南仏〉の創出 : 癒しの文化史

矢橋透 著

豊かな自然、開放的な人びと、時代の変化を感じさせない南仏の「生活」は、疲弊した現代人にノスタルジックな癒しを与える。「癒し芸術」とでも呼ぶべき表象はナショナリズムの最盛期に生まれた。それはどんな社会的背景から、いかなる作家によって創造されたのか?小説・演劇・映画を横断し、検証する犀利な「表象史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドーデー『風車小屋だより』『アルルの女』
  • 第2章 パニョル「マルセイユ三部作」
  • 第3章 パニョル「ジオノ原作四部作」
  • 第4章 パニョル『泉のマノン』『父の大手柄-マルセルの夏』
  • 第5章 ゲディギャン『マルセイユの恋』
  • 第6章 ベッケル『クリクリのいた夏』『画家と庭師とカンパーニュ』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈南仏〉の創出 : 癒しの文化史
著作者等 矢橋 透
書名ヨミ ナンフツ ノ ソウシュツ : イヤシ ノ ブンカシ
書名別名 Nanfutsu no soshutsu
出版元 彩流社
刊行年月 2011.1
ページ数 158p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1595-0
NCID BB04761393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21901022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想