支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族である : 漢民族は外來侵掠者である

岩佐善太郎 謹記

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 支那古代史は荒唐無稽 / 1
  • 支那古代住民の集團地點 / 3
  • 古代史より觀たる漢民族 / 5
  • 考古學から觀た支那古代住民(1) / 7
  • 考古學から觀た支那古代住民(2) / 10
  • 考古學から觀た支那古代住民(3) / 11
  • 史實から觀た帝堯の始政 / 13
  • 史實から觀た唐虞三代の領域 / 15
  • 言語學から觀た唐虞三代の住民 / 17
  • 考古學から山東省の考査 / 20
  • 漢民族こそ侵入侵掠者である / 23
  • 漢民族の外來侵掠者たる證據 / 24
  • 貊貉の素性と移動調べ / 27
  • 歷史上の滿洲朝鮮住民 / 29
  • 上代の日韓共通語源 / 30
  • 漢籍から觀た古倭國 / 33
  • 國史から觀た上代大陸との聯繫 / 35
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其一 / 38
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其二 / 40
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其三 / 42
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其四 / 44
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其五 / 46
  • 考古學から支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族と證明す…其六 / 48

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那本土の原住民族は日本朝鮮滿洲同族である : 漢民族は外來侵掠者である
著作者等 岩佐 善太郎
岩佐善太郎 謹記
書名ヨミ シナ ホンド ノ ゲンジュウ ミンゾク ワ ニホン チョウセン マンシュウ ドウゾク デ アル : カンミンゾク ワ ガイライ シンリャクシャ デ アル
書名別名 Shina hondo no genju minzoku wa nihon chosen manshu dozoku de aru
出版元 岩佐善太郎
刊行年月 1931.11
ページ数 50p
大きさ 22cm
NCID BA8155750X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21396900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想