失業保険論

森田良雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、各國失業保險の比較硏究 / 1
  • 一、失業保險の意義及び範圍 / 1
  • 二、失業保險の組織 / 5
  • 三、失業保險費用の負擔 / 15
  • 四、失業給與の條件 / 33
  • 五、失業の照查 / 56
  • 六、失業給與 / 61
  • 七、部分的失業に對する手當 / 72
  • (附)海員の失業保險 / 75
  • 二、英國失業保險制度 / 79
  • 一、緖言 / 79
  • 二、法律上の沿革 / 82
  • 三、保險方法 / 88
  • 四、被保險者 / 91
  • 五、保險料 / 94
  • 六、失業給付 / 102
  • 七、審查の請求及決定 / 111
  • 八、財政規定 / 114
  • 九、勞働組合との特約 / 116
  • 一〇、產業別保險 / 119
  • 一一、管理規定 / 123
  • 一二、軍人に關する特則 / 125
  • 一三、財政狀態 / 127
  • 一四、手當請求者に關する調查 / 133
  • 一五、失業保險に於ける見舞金問題 / 141
  • 一六、救貧法に依る救濟 / 147
  • 三、失業賠償保險 / 155
  • 一、勞働保險と傭主賠償保險 / 155
  • 二、勞農露西亞の失業保險 / 157
  • 三、海員に對する失業賠償法 / 165
  • 四、ウイスコンシン州失業賠償法案 / 167
  • 五、ベバリツヂ氏の失業保險案 / 177
  • 四、獨逸及瑞西の失業扶助制度 / 183
  • 一、獨逸の失業扶助制度 / 184
  • 一、總說 / 184
  • 二、失業者生計扶助 / 188
  • 三、失業者疾病扶助 / 200
  • 二、瑞西の失業給與令 / 204
  • 五、獨逸失業扶助制の保險化と義務勞働 / 211
  • 一、一九二一年の失業扶助令 / 211
  • 二、非常權法と失業扶助資金徴達令 / 214
  • 三、一九二四年二月の改正 / 217
  • 四、義務勞働 / 221
  • 六、產業別失業保險 / 231
  • 一、英國の近況 / 231
  • 二、伊太利の產業別失業保險 / 239
  • 三、米國被服業の一例 / 243
  • 七、勞働組合と失業保險 / 245
  • 一、勞働組合の失業手當 / 245
  • 二、ガン式保險と勞働組合 / 252
  • 三、强制保險と勞働組合 / 257
  • 四、團體協約に依る失業保險 / 259
  • 八、失業の責任と我國の失業保險 / 267
  • 一、失業責任觀念の推移 / 267
  • 二、失業責任の歸着點 / 267
  • 三、我國の失業保險と解雇手當問題 / 271
  • 四、傭主に依る失業相互保險 / 274
  • 五、解雇手當の合理化 / 275
  • 六、結語 / 277
  • 附錄
  • 一、憲政會の失業保險法案 / 279
  • 二、私案失業保險要旨 / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 失業保険論
著作者等 森田 良雄
書名ヨミ シツギョウ ホケンロン
出版元 巌松堂書店
刊行年月 1925
ページ数 295p
大きさ 23cm
NCID BN0656317X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60002110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想