經營經濟研究  第11冊

經營經濟研究編輯所 編輯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第二次產業革命の眞意義-近世產業組織の進展-…慶應大學 向井鹿松 / 1
  • マルクスの資本構成理論について…名古屋高商 赤松要 / 56
  • 賣買上の危險負擔に關する商慣習的考察…高岡高商 向井梅次 / 83
  • 經濟性の槪念と本質…日本銀行 平戶廣造 / 119
  • 方法論上に於ける若干の基礎問題…東京帝大 馬場敬治 / 134
  • 第二次產業革命の眞意義-近世產業組織の進展-
  • 一 緖言
  • 二 曖昧なる合理化槪念
  • 三 米國の科學的管理法の進展と其論理的歸趨-全般的統制
  • 四 米國に於ける無駄廢除運動-科學的管理法とトラスト及びカルテルの關係
  • 五 科學的管理法と大量生產及び機械の利用との關係
  • 六 獨逸の合理化運動の起源と技術
  • 七 科學的管理法と合理化の接觸、並に產業組織發展傾向の不變性
  • 八 英國及び我國に於ける合理化觀の誤謬
  • 九 合理化の原理
  • 一〇 第一次產業革命(十八世紀後半以後)
  • 一一 科學的管理法の成立と合理化準備時代(一八九五年より歐洲戰爭迄)
  • 一二 第二次產業革命(合理化)の眞意義(大戰後)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 經營經濟研究
著作者等 経営経済研究編輯所
經營經濟研究所
書名ヨミ ケイエイ ケイザイ ケンキュウ
巻冊次 第11冊
出版元 同文館
刊行年月 1931.9
ページ数 174p
大きさ 22cm
全国書誌番号
21168317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想