通貨信用統制批判

笠信太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 / 3
  • 第一章 物價の騰貴 / 27
  • 第一節 國内物價の跛行的騰貴 / 29
  • 一 一般的發展 / 29
  • 二 跛行的騰貴 / 33
  • 第二節 物價騰貴の重要モメント / 40
  • 一 爲替關係商品の動き / 41
  • 二 インフレーション關係商品の動き / 48
  • 第三節 對外物價の低落 / 49
  • 第二章 生產の增大 / 57
  • 第一節 生產增大の特質 / 59
  • 第二節 獨占資本下の生產增大 / 75
  • 第三節 尨大なる利潤 / 88
  • 第四節 重要事業の狀態 / 98
  • 第三章 貿易の異變 / 125
  • 第一節 『輸出活況』 / 127
  • 一 海外市場構成の變化 / 127
  • 二 商品種類の變化 / 130
  • 第二節 市場梗塞 / 132
  • 第三節 輸入激增 / 142
  • 第四節 爲替ダンピング / 149
  • 一 爲替ダンピングにより貿易異變 / 149
  • 二 爲替ダンピングの意義 / 161
  • 第四章 消費の萎縮 / 179
  • 第一節 勞働者階級 / 181
  • 第二節 農民 / 193
  • 第五章 財政危機の昂進 / 205
  • 第一節 『財政危機』の登場 / 207
  • 第二節 財政における收支不均衡の擴大 / 211
  • 第三節 財政の膨脹・固定化の重要モメント / 219
  • 一 軍事費の膨脹 / 221
  • 二 匡救費の增大 / 223
  • 三 公債利子支拂及恩給年金の增加 / 227
  • 第四節 財政危機進行と公債の增大 / 229
  • 第六章 通貨の膨脹 / 233
  • 第一節 各種の通貨の膨脹 / 235
  • 一 不換銀行券 / 236
  • 二 補助貨 / 239
  • 三 手形および小切手 / 240
  • 四 潛在通貨 / 245
  • 第二節 增發紙幣の行衞 / 246
  • 第三節 通貨膨脹と商品流通 / 249
  • 第七章 通貨膨脹とインフレーション / 255
  • 第一節 軍需インフレーションの場合 / 257
  • 第二節 爲替低落の場合 / 268
  • 第三節 インフレーションと農村金融 / 278
  • 第八章 統制インフレーション批判 / 291
  • 第一節 『通貨統制は出來た』! / 293
  • 一 メダルのおもて / 293
  • 二 國債引受十三億 / 295
  • 三 國債賣却九億圓 / 301
  • 第二節 オペレーションは可能である! / 304
  • 一 遊資過剩 / 304
  • 二 過剩資金は何處から? / 308
  • 三 利潤の内容 / 310
  • 四 放出資金の『空廻り』 / 315
  • 五 貸出の減少 / 318
  • 六 『公債消化力』の『創造』 / 318
  • 第三節 オペレーションは不可能である! / 321
  • 一 『統制』の正體-『インフレーション』の累積 / 321
  • 二 『統制』崩壞の必然-(その一) / 323
  • 三 『統制』崩壞の必然-(その二) / 326
  • 第九章 爲替統制批判 / 333
  • 一 爲替統制の登場 / 335
  • 二 『爲替統制』といふことば / 337
  • 三 『統制經濟』の先觸れたり得るか? / 341
  • 四 何處へゆく? / 350
  • 附錄 インフレーション論に關する若干の再批判 / 353
  • その一 『インフレーションの基礎理論』の崩壞 / 355
  • その二 インフレーションの必然性について / 402

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 通貨信用統制批判
著作者等 笠 信太郎
書名ヨミ ツウカ シンヨウ トウセイ ヒハン
書名別名 Tsuka shin'yo tosei hihan
シリーズ名 日本統制経済全集 ; 第2巻
出版元 改造社
刊行年月 1934
ページ数 432p
大きさ 23cm
NCID BN05834635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53008821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想