我國會社企業の實績

安田與四郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 資本主義の末期とは何を指すか / 3
  • 第一章 我國の金利と企業利得 / 15
  • 第二章 會社企業と資本の蓄積 / 28
  • 第三章 物價騰貴に基く資本の增大 / 44
  • 第四章 利潤資本化の徑路 / 68
  • 第五章 物價下落期間に於ける諸會社の窮迫 / 78
  • 第六章 資金固定の徑路と其結果 / 102
  • 第七章 企業利潤と金利との大逆鞘 / 119
  • 第八章 利子と利潤との關係 / 131
  • 第九章 利潤と剰餘價値 / 149
  • 第十章 我國の生產實額と資本の蓄積 / 167
  • 第十一章 我國金利率の實際的研究 / 188
  • 第十二章 高金利繼續の原因と其將來 / 207
  • 第十三章 利子低下策としての企業統制 / 231
  • 第十四章 資金と資本との區分 / 241
  • 第十五章 利潤と賃銀地代 / 260
  • 第十六章 工業不成績の諸因 / 286
  • 第十七章 生產物の過不過と貨幣の過不足 / 305
  • 附錄
  • 其一 マルクス價値論の排擊に就て / 333
  • 其二 マルクスの價値論に就て / 348
  • 其三 マルクスの賃銀論 / 357
  • 其四 我經濟界の歷史的位地 / 377

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 我國會社企業の實績
著作者等 安田 与四郎
安田 與四郎
書名ヨミ ワガクニ カイシャ キギョウ ノ ジッセキ
書名別名 Wagakuni kaisha kigyo no jisseki
出版元 白揚社
刊行年月 1929.1
ページ数 394p
大きさ 23cm
NCID BN15928043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20678668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想