アマテラス : 最高神の知られざる秘史

斎藤英喜 著

天皇家の祖神アマテラスとはいかなる神なのか?古代神話が語る「戦う女神」「岩戸ごもりの太陽神」は、やがて「天皇を祟る神」となり、ついには仏と合体して秘儀のための「蛇体本尊」にまで姿を変じていく-最高神の知られざる秘史を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ アマテラスの「秘史」へ
  • 第1章 伊勢神宮創建の深層
  • 第2章 祟りなすアマテラス
  • 第3章 内侍所神鏡という謎
  • 第4章 本地垂迹から蛇体の神へ
  • 第5章 江戸と明治のアマテラス
  • エピローグ 「パワースポット」の彼方へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アマテラス : 最高神の知られざる秘史
著作者等 斎藤 英喜
書名ヨミ アマテラス : サイコウシン ノ シラレザル ヒシ
書名別名 Amaterasu
シリーズ名 学研新書 088
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2011.2
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-05-404852-2
NCID BB05441241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21883495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想