指揮者の仕事術

伊東乾 著

弦が切れる、打楽器が床に落ちる、管の内部に水蒸気が詰まる、オペラ歌手が歌を間違える…そんな時こそ指揮者の出番です!現役指揮者だから語れる「自ら音を出さない音楽家」のリーダーシップ論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「攻撃と守備」から考える-危機管理という仕事
  • 第2章 聴こえない音を振る-音を出さない演奏家
  • 第3章 リハーサルこそ真骨頂-プロを納得させるプロ
  • 第4章 「正しく直す」って何だろう?-魅惑の「ズラシのテクニック」
  • 第5章 言葉に命を吹き込む仕事-「第九交響曲」の魂を訪ねて
  • 第6章 片耳だけで聴く音楽?-野生の両耳/知性の利き耳
  • 第7章 「総合力」のリーダーシップ-指揮者ヴァーグナーから学ぶこと
  • 終章 「夢見るちから」を生かすために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 指揮者の仕事術
著作者等 伊東 乾
書名ヨミ シキシャ ノ シゴトジュツ
シリーズ名 光文社新書 501
出版元 光文社
刊行年月 2011.1
ページ数 268p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03604-1
NCID BB04523351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21883492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想