帝国の残影 : 兵士・小津安二郎の昭和史

與那覇潤 著

監督・小津安二郎に差す、兵士・小津安二郎の影。小津映画の精緻な解読を通じ、「昭和」「日本」とは何かを明らかにする、新しいタイプの歴史書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ピースの欠けたパズル-『晩春』批判
  • 第1章 帝国の残影-小津安二郎の『暗夜行路』
  • 第2章 大陸の光景-沈黙する前線
  • 第3章 暴力の痕跡-戦争の長い影
  • 第4章 叛乱の季節-中国化と日本回帰
  • 結章 呪わしき明治維新-『東京暮色』讃

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国の残影 : 兵士・小津安二郎の昭和史
著作者等 與那覇 潤
書名ヨミ テイコク ノ ザンエイ : ヘイシ オズ ヤスジロウ ノ ショウワシ
出版元 NTT
刊行年月 2011.1
ページ数 230, 8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-4261-9
NCID BB04818526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21883873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想