続金瓶梅

丁耀亢 著 ; 土屋英明 編訳

「今世の因縁は前世にあり、来世の因縁は今世にある」。十二世紀前半、『水滸伝』と同じ時代。淫欲の果てに落命した西門慶、潘金蓮、李瓶児、〓(ほう)春梅らが別人として生まれ変わる。北方から金が宋に侵入してくる戦乱の世で、目に見えない因果の糸に操られて新しい生涯をたどる。金と梅は生まれ変わって磨鏡となり、西門慶は陰茎を切り取られ宦官となる。『金瓶梅』のその後を描く、波瀾万丈の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 続金瓶梅
著作者等 丁 耀亢
土屋 英明
書名ヨミ ゾク キンペイバイ
シリーズ名 徳間文庫 つ-11-9
出版元 徳間書店
刊行年月 2011.1
ページ数 585p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-19-893300-5
NCID BB05053162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21885769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想