帝国主義の経済的基礎

ミハエルパブロヸッチ 著 ; 上田茂樹 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 帝國主義の本質に關する哲學派の學說=セイエールの學說 / 1
  • 第二章 帝國主義の本質に關する史學派の學說 / 25
  • 第三章 帝國主義の本質に關するマルクス派の諸學說=產業資本の政策としてのカウツキーの帝國主義論 / 69
  • 第四章 ヒルファーディングの學說=帝國主義の黎明期及び近時に於ける銀行=產業への銀行資本の侵入=金融資本 / 81
  • 第五章 カウツキーの金融及び產業資本論=バーミンガムとマンチェスター / 105
  • 第六章 レーニンの學說=資本主義最後の段階としての帝國主義 / 131
  • 第七章 シンヂケート冶金工業の政策としての帝國主義 / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帝国主義の経済的基礎
著作者等 Pavlovich, Mikhail
Weltmann, Mikhail Lazarevich
上田 茂樹
ミハエルパブロヸッチ
書名ヨミ テイコク シュギ ノ ケイザイテキ キソ
書名別名 Teikoku shugi no keizaiteki kiso
出版元 早稲田泰文社
刊行年月 1924
版表示 再版
ページ数 243p
大きさ 20cm
NCID BA49120157
BN05953973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想