勤皇秀歌  鎌倉吉野時代篇

松田武夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 鎌倉吉野時代の勤皇歌の和歌史的意義 / 1
  • 一 鎌倉時代の勤皇歌 / 1
  • 二 吉野時代の勤皇歌 / 6
  • 第一章 後鳥羽上皇を中心とせる勤皇歌 / 18
  • 後鳥羽上皇 / 18
  • 藤原家隆 / 21
  • 如願法師 / 44
  • 源實朝 / 48
  • 藤原宗行 / 63
  • 藤原範茂 / 68
  • 敬月 / 71
  • 藤原經任 / 75
  • 源具行 / 80
  • 讀人不知 / 88
  • 第二章 吉野朝廷を中心とせる勤皇歌 / 91
  • 一 皇族の御詠 / 91
  • 恒良親王 / 91
  • 宗尊親王 / 95
  • 尊良親王 / 98
  • 二 臣家の詠歌 / 113
  • 花山院師賢 / 113
  • 北畠親房 / 131
  • 菊池武時 / 140
  • 源忠顯 / 145
  • 藤原師兼 / 149
  • 藤原隆資 / 160
  • 隱士松翁 / 163
  • 第三章 宗良親王の御歌 / 167
  • 結語 / 277
  • 附錄
  • 戰爭の和歌 / 281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 勤皇秀歌
著作者等 松田 武夫
書名ヨミ キンノウ シュウカ
書名別名 Kinno shuka
巻冊次 鎌倉吉野時代篇
出版元 聖紀書房
刊行年月 1942
ページ数 320p
大きさ 19cm
NCID BA34319346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想