勢力説論集

高田保馬 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序
  • 第一論 勢力說 / 1
  • 第一講 勢力說の槪要 / 1
  • 一 從來の勢力說 / 1
  • 二 勢力說の意義 / 7
  • 三 效用經濟と勢力經濟 / 15
  • 四 第一次的接近と第二次的接近 / 22
  • 五 勞銀の限界生產力說 / 26
  • 六 失業の存在と其理由 / 28
  • 七 限界生產力說の批評-ヒックスの所說について / 36
  • 八 ケインズの非有意的失業について / 39
  • 第二講 勢力說に對する批評 / 46
  • 一 勢力の意義 / 46
  • 二 勢力は數量化せられずといふ批評について / 50
  • 三 ベエムの勢力說批評 / 54
  • 四 反批評-人口の依存性 / 58
  • 五 勞働の短期供給 / 62
  • 六 勞働の長期供給-經濟と人口との相制 / 63
  • 七 結論 / 70
  • 第三講 勢力說からの諸結論 / 73
  • 一 價格の本質に關する結論 / 73
  • 二 失業に關する結論 / 80
  • 三 勞銀の限界生產力說について / 83
  • 四 非有意的失業について / 85
  • 五 利子の問題 / 87
  • 六 景氣理論について / 90
  • 七 經濟發展の理論 / 95
  • 八 マルクスの經濟發展論 / 99
  • 九 シュムペエターの經濟發展論 / 102
  • 一〇 結論 / 105
  • 後記 / 109
  • 第二論 勢力としての價格 / 113
  • 第三論 勢力抽象の經濟理論 / 139
  • 第四論 [限]界生產力說と勢力の問題 / 168
  • 第五論 勢力說に於ける存在拘束性 / 186
  • 第六論 經濟と勢力 / 216
  • 第七論 勢力と經濟-勢力說に對する批判- / 249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 勢力説論集
著作者等 高田 保馬
書名ヨミ セイリョクセツ ロンシュウ
シリーズ名 理論経済学叢書 ; 第16篇
出版元 日本評論社
刊行年月 1941
ページ数 272p
大きさ 22cm
NCID BN03929399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57006151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想