芳賀矢一遺著  [第1]

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 日本文獻學 目次
  • 第一章 日本文獻學とは何ぞや / 1
  • 第二章 日本文獻學硏究の過程 / 16
  • 第三章 德川時代國學の槪勢 / 29
  • 第四章 國語硏究の方面 / 38
  • 一 音韻の硏究 / 38
  • 二 文字の硏究 / 52
  • 三 語源の硏究 / 63
  • 四 文法の硏究 / 71
  • 五 辭書の編纂 / 77
  • 第五章 國文學硏究の方面 / 80
  • 第六章 註釋的事業 / 90
  • 第七章 國史律令の硏究 / 97
  • 第八章 文學史の硏究 / 119
  • 第九章 日本文獻學者の使命 / 135
  • 文法論 目次
  • 第一章 從前の日本文典硏究の變遷 / 1
  • 第二章 單語の構造 / 6
  • 第三章 品詞各論 / 35
  • 第一節 名詞 / 35
  • 第二節 代名詞 / 42
  • 第三節 數詞 / 48
  • 第四節 形容詞 / 51
  • 第五節 動詞附助動詞及び助詞 / 55
  • 第六節 副詞 / 112
  • 第七節 助詞 / 119
  • 第八節 接續詞 / 135
  • 第九節 感動詞 / 136
  • 第四章 文章論 / 138
  • 第五章 日本古來の文法書につきて / 181
  • 第一節 てにをはの硏究 / 181
  • 第二節 動詞の硏究 / 186
  • 第三節 新しい文法家とその硏究 / 193
  • 歷史物語 目次
  • 第一章 歷史物語とその源流 / 1
  • 第一節 歷史物語の硏究 / 1
  • 第二節 漢文にて書かれたる日本の古史古傳 / 3
  • 第三節 假名文の歷史 / 8
  • 第二章 歷史物語の成立 / 10
  • 第一節 榮華物語の成立 / 11
  • 第二節 大鏡の成立 / 21
  • 第三節 今鏡の成立 / 26
  • 第四節 水鏡の成立附彌世繼 / 28
  • 第五節 增鏡の成立 / 29
  • 第六節 歷史物語の性質 / 30
  • 第三章 榮華物語 / 37
  • 第一節 諸本 / 37
  • 第二節 註釋その他 / 38
  • 第三節 歷史物語としての榮華物語 / 40
  • 第四節 物語としての榮華物語 / 42
  • 第五節 前篇の梗槪と特徵 / 45
  • 第六節 後篇の梗槪と特徵 / 67
  • 第七節 前後篇を通じての特徵 / 74
  • 第八節 榮華物語の影響 / 80
  • 第四章 大鏡 / 82
  • 第一節 大鏡の構造と梗槪 / 82
  • 第二節 人物の表現法 / 89
  • 第三節 拾遺に於ける逸話 / 97
  • 第四節 大鏡の文章 / 98
  • 第五章 水鏡 / 100
  • 第一節 水鏡の組織 / 100
  • 第二節 水鏡の材料 / 102
  • 第三節 水鏡の文章 / 105
  • 第六章 今鏡 / 106
  • 第一節 今鏡の構造と梗槪 / 106
  • 第二節 今鏡の表現 / 119
  • 第七章 增鏡 / 121
  • 第一節 增鏡の特質 / 121
  • 第二節 增鏡の梗槪 / 122
  • 第三節 增鏡の表現 / 128
  • 第四節 增鏡の文章 / 136
  • 第五節 增鏡の錯簡 / 140

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 芳賀矢一遺著
著作者等 芳賀 矢一
書名ヨミ ハガ ヤイチ イチョ
巻冊次 [第1]
出版元 富山房
刊行年月 1929
版表示 再版
ページ数 499p
大きさ 23cm
全国書誌番号
57004871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想