万葉集の新研究

久松潜一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、上代の抒情文學 / 1
  • 二、萬葉集を取扱ふ態度と成立の歷史 / 15
  • 三、記紀の歌謠より萬葉集への展開 / 48
  • 四、柿本人麿と神・人の思想 / 79
  • 五、柿本人麿の歌と詩形 / 109
  • 六、山部赤人と自然愛 / 139
  • 七、大伴旅人と享樂思想 / 159
  • 八、山上憶良と人性 / 172
  • 九、大伴家持に就いて / 203
  • 十、萬葉女歌人と戀愛の歌 / 225
  • 十一、傳說の歌と高橋蟲麿 / 263
  • 十二、作者未詳の歌と上代生活 / 295
  • 十三、萬葉集と漢文學 / 319
  • 十四、萬葉派の歌人 / 341
  • 十五、萬葉集影響の小說 / 366
  • 十六、萬葉集硏究の發達(主として本文批評と註釋) / 389
  • 萬葉集卷一の主なる註釋書の訓點表 / 附表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万葉集の新研究
著作者等 久松 潜一
書名ヨミ マンヨウシュウ ノ シンケンキュウ
出版元 至文堂
刊行年月 1925
版表示 増訂
ページ数 444p 図版 表
大きさ 19cm
NCID BN05834409
BN09571152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54008861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想