日本人のこころ

岡田章雄 著 ; 長新太 絵

[目次]

  • 目次
  • 一 私たち日本人
  • セビリヤの靴屋さん / 7
  • ゆがんだ鏡、まがった顔 / 10
  • 階段のない二階家 / 14
  • 生まれつきと育ち / 18
  • 国民性 / 22
  • 二 島国日本
  • 大陸にしがみついた日本 / 25
  • 年をとらない薬 / 29
  • 大陸に橋をかける / 32
  • なぞに包まれた女王(ヒミコ その一) / 36
  • 女王の宮殿(ヒミコ その二) / 42
  • 中国をとりまく野蛮人 / 46
  • 中国から学んだもの / 48
  • ジパングの島 / 53
  • 人まね上手 / 58
  • 三 みんな親戚
  • エゾとの争い / 65
  • ダッタン人の恐怖 / 68
  • 野原に猟でもするように / 74
  • 将軍になれなかった秀吉 / 77
  • 民族の英雄・天皇 / 80
  • 真夜中の度胸だめし(藤原道長 その一) / 83
  • この世をばわが世とぞ思う(藤原道長 その二) / 93
  • 世界の人を感動させるために / 104
  • 四 雨の日・風の日
  • サンタクロースのおみやげは? / 113
  • 夏のゆうれい・冬のゆうれい / 117
  • 季節風と日本人の生活 / 121
  • 清少納言と火鉢 / 125
  • かぎのかかる部屋 / 130
  • 食堂が寝室になる / 134
  • ふしぎな花よめ姿 / 138
  • 夏向きの料理 / 142
  • 五 仏さまと神さま
  • 「がき」と「畜生」 / 145
  • ふしぎな御縁で / 149
  • お寺の坊さん / 152
  • 神聖な場所 / 155
  • 日本の神さま / 159
  • 地獄と極楽 / 164
  • 神社の中のお寺 / 167
  • 犬をつれたかりゅうど(弘法大師 その一) / 170
  • 五本の筆を使う(弘法大師 その二) / 176
  • 半分こわされた神社 / 181
  • お寺が戸籍調べをする / 186
  • 六 封建的なもの
  • 泣きたくとも / 189
  • 名誉の戦死 / 193
  • 殿さまから天皇へ / 196
  • 煙草とゲジゲジ / 200
  • 武士道とは死ぬこと / 206
  • 冷飯に梅ぼし / 210
  • 五つのおきて / 214
  • さようでござる・ごもっとも / 218
  • ハラキリの作法 / 221
  • 殿さまのあとを追って / 227
  • 四十七人のかたき討ち / 232
  • 女は大声をあげて笑うな / 236
  • あとがき / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本人のこころ
著作者等 岡田 章雄
長 新太
書名ヨミ ニホンジン ノ ココロ
書名別名 Nihonjin no kokoro
シリーズ名 新中学生全集 ; 19
出版元 筑摩書房
刊行年月 昭和37
版表示 改訂版
ページ数 243p 図版
大きさ 21cm
NCID BN04784429
BN16119573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45019615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想