草双紙のいろいろ

石田元季 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 發端 / 3
  • 二 草雙紙の名目 / 4
  • 三 敵討もの / 6
  • い 合卷と口繪 / 7
  • ろ 敵討ものゝ陰慘 / 8
  • は 梅暮里谷峨の『大山二筋道』 / 11
  • に 摺附け表紙 / 13
  • 四 歌舞伎もの / 15
  • い 歌舞伎ばやり / 16
  • ろ 綯ひ交ぜと飜案 / 29
  • は 四世南北の作 / 33
  • に 義太夫もの / 38
  • ほ 正本製 / 46
  • へ 操りの趣向 / 49
  • と 俳優の戱作 / 52
  • 五 戱作の流行と作者の名聲 / 56
  • 六 飜案ものと鈔錄もの / 61
  • い 『田舎源氏』 / 61
  • ろ 古物語を扱へる作 / 66
  • は 『水滸傳』ばやり / 70
  • に 『三國志』その他唐山小說の飜案 / 75
  • ほ 讀本の鈔錄と改作 / 82
  • 七 長編もの / 89
  • い 『兒雷也豪傑譚』 / 93
  • ろ 『白縫譚』 / 99
  • は 『一休草紙』と『倭文庫』 / 104
  • に 『北雪美談時代鏡』 / 107
  • 八 河竹默阿彌と假名垣魯文 / 110
  • い 默阿彌の『四谷雜談雨夜鐘』 / 110
  • ろ 魯文の萬國もの / 116
  • 草雙紙雜話 / 134
  • 一 草雙紙 / 134
  • 二 赤本、黑本、黃表紙本 / 136
  • 三 蔦屋の口上 / 144
  • 四 京傳の處女作 / 147
  • 五 『通俗大聖傳』と『甘哉名利硏』 / 149
  • 六 三馬の『雷太郞强惡物語』 / 159
  • 七 京傳の『於六櫛木曾仇討』 / 166
  • 八 京傳、三馬の名姓紹介 / 169
  • 九 『吃又平』と菊地茂兵衞 / 171
  • 一〇 三馬の『江戶の水』 / 174
  • 一一 京山の處女作 / 182
  • 一二 作者と畫家 / 191
  • 一三 櫻川慈悲成の戱作 / 198
  • 一四 二世五瓶の『愛敬紺屋娘』 / 201
  • 一五 馬琴の『木齋傳』と戱作の戱の字 / 204
  • 一六 馬琴の『敵討賽八丈』 / 209
  • 一七 『傾城水滸傳』の瓦罐寺 / 213
  • 一八 『八犬傳』の類作 / 225
  • 一九 『田舍源氏』の類作 / 237
  • 二〇 『娘金平昔繪草紙』と俳書好の種彥 / 250
  • 二一 雪麿の初作と『悤行曲艶投島田』 / 259
  • 二二 一九の『金儲花盛場』 / 266
  • 二三 春水の勤善懲惡 / 270
  • 二四 天保の改革草雙紙 / 280
  • 二五 『松鶴賀操諸聲』と新内の正本 / 284
  • 二六 二世一九の『紫菜淺草土產』 / 289
  • 二七 笠亭仙果の初作 / 293
  • 二八 草雙紙の意匠と梅素玄魚 / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 草双紙のいろいろ
著作者等 石田 元季
書名ヨミ クサゾウシ ノ イロイロ
書名別名 Kusazoshi no iroiro
出版元 南宋書院
刊行年月 1928
ページ数 320p 図版21枚
大きさ 20cm
NCID BN10920747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53015668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想