今鏡新註

関根正直 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 すべらぎの上
  • 序文 / 1
  • 雲井 / 6
  • 子の日 / 14
  • 初春 / 19
  • 星合 / 23
  • 望月 / 29
  • 菊の宴 / 34
  • こがねの御法 / 36
  • 司召 / 41
  • 第二 すべらぎの中
  • たむけ / 47
  • 御法の師 / 50
  • 紅葉のみかり / 54
  • つりせぬ浦々 / 61
  • 玉づさ / 67
  • 所々の御寺 / 73
  • 白河の花の宴 / 76
  • 鳥羽の御賀 / 82
  • 春のしらべ / 87
  • 八重の潮路 / 92
  • 第三 すべらぎの下
  • 男山 / 96
  • 虫のね / 103
  • 大内わたり / 110
  • 内宴 / 114
  • をとめの姿 / 118
  • ひなの別れ / 122
  • 花園のにほひ / 126
  • 二葉の松 / 130
  • 第四 藤波の上
  • 藤波 / 133
  • 梅のにほひ / 139
  • 伏見の雪の朝 / 142
  • 雲のかへし / 149
  • 白川わたり / 152
  • はちすの露 / 156
  • 小野のみゆき / 158
  • 薄花櫻 / 161
  • 波の上の盃 / 166
  • 宇治の川瀨 / 168
  • 第五 藤波の中
  • みかさの松 / 179
  • 菊の露 / 186
  • 藤の初花 / 190
  • 濱千鳥 / 194
  • 使合 / 197
  • かざり太刀 / 201
  • 苔のころも / 208
  • 花の山 / 212
  • みづぐき / 220
  • ふる里の花の色 / 222
  • 第六 藤波の下
  • 繪合の歌 / 226
  • から人の遊び / 231
  • 旅寐のとこ / 236
  • 弓のね / 239
  • かりがね / 245
  • ますみの影 / 253
  • たけのよ / 258
  • 梅の木のもと / 263
  • 花ちる庭の面 / 272
  • 宮城野 / 278
  • 志賀のみそぎ / 285
  • 第七 村上源氏
  • うたゝね / 291
  • 堀川の流れ / 296
  • 夢の通ひ路 / 301
  • 根あはせ / 305
  • 有栖川 / 308
  • 紫のゆかり / 311
  • にひ枕 / 316
  • 武藏野の草 / 322
  • もしほの烟 / 330
  • 第八 みこたち
  • 源氏のみやす所 / 333
  • 花のあるじ / 338
  • ふしゝば / 344
  • 月のかくるゝ山のは / 348
  • はら[バラ]の御子 / 352
  • 第九 むかしがたり
  • あしたづ / 367
  • 祈るしるし / 372
  • からうた / 377
  • 誠の道 / 381
  • かしこき道々 / 390
  • 第十 うちぎゝ
  • 敷島のうちぎゝ / 394
  • ならの御代 / 410
  • 作り物語のゆくへ / 416

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今鏡新註
著作者等 関根 正直
書名ヨミ イマカガミ シンチュウ
書名別名 Imakagami shinchu
出版元 六合館
刊行年月 1927
ページ数 485p
大きさ 20cm
NCID BN10910175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52010595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想