地域マーケティング論

矢吹雄平 著

住民のニーズに立脚し、多様な主体による問題解決手段としてのマーケティング対応を「地域マーケティング」ととらえ、その論理と体系を解明する。地域経営、地域ブランド、地域活性化といった論点を、統合的にまとめ上げる渾身作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 本書の射程とマーケティング・アプローチの有効性-既存研究の現状を踏まえて(「地域経営」の定義・特性と本書の射程
  • 既存研究の現状とマーケティング論的アプローチの有効性)
  • 第2部 「マーケティング・ネットワークの地域"基本"モデル」(自治体マーケティングの位置づけ・転換・限界-「関係性モデル」の重要性とNPOの役割
  • 「マーケティング・ネットワークの地域"基本"モデル」(「中山間地モデル」)-京都府旧中郡大宮町の事例を通して ほか)
  • 第3部 「マーケティング・ネットワーク」の構造と「"包括"モデル」(自治体の位置づけと「"包括"モデル」
  • 「"包括"モデル」の構造(1)-経済系中間組織による非営利組織のマーケティングの複数・水平・地域横断的連携 ほか)
  • 第4部 「マーケティング・ネットワーク」の構築の手段と成果(地域通貨
  • 地域コミュニティ協働事業推進貯金(現代版地方財政投融資制度)-公共事業実施の抜本改革 ほか)
  • 第5部 「"包括"モデル」の可能性と地域経営の新地平(「"包括"モデル」の理論的・現実的可能性
  • 地域経営の新地平-マクロ的枠組み再編とミクロ的基盤を踏まえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域マーケティング論
著作者等 矢吹 雄平
書名ヨミ チイキ マーケティング ロン : チイキ ケイエイ ノ シンチヘイ
書名別名 Regional Marketing Networks

地域経営の新地平
出版元 有斐閣
刊行年月 2010.12
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16369-0
NCID BB04310259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21879681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想