メディア・コミュニケーション論

池田理知子, 松本健太郎 編著

想像する力が意味を創造する。メディアが大きく変容している今、コミュニケーションとメディアの捉え方を根底から揺り動かす最新テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メディア・コミュニケーションの理論(コミュニケーションの諸相-コミュニケーション能力から"想像/創造する力"へ
  • メディアの作用-コミュニケーションにおけるその役割
  • 言語コミュニケーション-象徴行為としての言語 ほか)
  • 第2部 メディア・アイデンティティ・身体性(仮想現実における「私」-テレビゲームにおける記号/メディアの次元
  • 時間を超える情報-死に対する抵抗の営為
  • 新しいコミュニケーションの時代-身体・アイデンティティ・共同性)
  • 第3部 メディア・日常・グローバル化(日常に侵攻するグローバル化と「戦争」-見えにくい関係性可視化の試み
  • メディアと公共圏-「放送」としてのコミュニケーション
  • 監視と権力-自由の枠組みを考える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア・コミュニケーション論
著作者等 師岡 淳也
松本 健太郎
池田 理知子
河田 学
田中 東子
福田 裕大
青沼 智
書名ヨミ メディア コミュニケーション ロン
書名別名 media communication
シリーズ名 「シリーズ」メディアの未来 1
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2010.12
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7795-0421-1
NCID BB04226221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想