土木誌  大正9年5月編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 土木
  • 第一章 靑島市街 / 1
  • 一 靑島市街ノ建設 / 1
  • 臺東鎭 臺西鎭市街 / 3
  • 二 占領當時ノ靑島市街 / 4
  • 三 市街地ノ擴張 / 5
  • 第二章 道路
  • 一 租借地内道路ノ築造 / 12
  • 二 租借地内道路ノ名稱狀態 / 16
  • 三 租借地内道路ノ構造 / 17
  • 四 靑島市街道路ノ名稱及延長 / 18
  • 五 靑島市街道路ノ構造 / 23
  • 六 獨逸時代ニ於ケル道路ノ管理維持 / 24
  • 七 占領當時ノ道路ノ狀態 / 28
  • 八 租借地内道路ノ復舊 / 29
  • 九 道路ノ改修及常時ノ維持修繕 / 33
  • 第三章 公園
  • 旭公園、深山公園、大村公園、舞鶴濱公園、新町公園 / 55
  • 第四章 建築
  • 一 民間建築、獨逸時代ノ建築取締規則、家屋建築規則 / 59
  • 二 官有建築、建築工事費 / 85
  • 第五章 港灣築港
  • 一 大港 / 124
  • 二 小港 / 125
  • 第六章 土石採取
  • 石材土砂年次別、採取量見積價格、土砂採取規則 / 125
  • 第二編 上水道
  • 第一章 上水道設置ノ來歷 / 129
  • 第二章 海泊河水源地ノ設置 / 129
  • 第三章 李村水源地ノ設置 / 132
  • 一 位置 / 132
  • 二 水源地設備 / 132
  • 三 水源地貯水池間ノ巨離標 / 134
  • 第四章 貯水池 / 134
  • 貯水池水量自働表示器 / 134
  • 第五章 給水管 / 135
  • 第六章 交戰中ノ給水 / 136
  • 第七章 占領後ノ水道復舊工事及給水ノ狀況 / 137
  • 一 復舊計畫 / 137
  • 二 海泊河水源地ノ復舊工事 / 138
  • 三 李村水源地ノ復舊工事 / 139
  • 四 復舊工事中ノ給水 / 142
  • 第八章 李村水源地復舊後ノ給水能力 / 142
  • 戰前後ノ給水量 / 143
  • 一年ヲ通シ一日ノ最大給水量比較 / 144
  • 第九章 李村水源地ノ擴張 / 145
  • 第十章 白沙河水源地ノ新設 / 147
  • 一 流域延長 / 148
  • 二 河床 / 149
  • 三 位置ノ選定 / 150
  • 第十一章 白沙河水源地工事ノ槪況 / 151
  • 一 設備 / 151
  • (イ)取入井
  • (ロ)集合井
  • (ハ)汽罐
  • (ニ)汽機
  • (ホ)喞筒
  • (ヘ)煙突
  • (ト)機關室
  • (チ)宿舍其ノ他ノ附屬家
  • 二 送水管 / 152
  • 三 貯水池ノ擴張 / 153
  • 四 經費 / 155
  • 第十二章 給水設備 / 155
  • 第十三章 水質 / 157
  • 第十四章 配水量 / 158
  • 第十五章 給水料金 / 159
  • 第三編 下水道
  • 第一章 下水道建設ノ來歷 / 177
  • 系統及方式 / 178
  • 第二章 下水道ノ構造及延長 / 178
  • 第三章 作業 / 179
  • 第四章 下水喞筒所 / 180
  • 位置及設備、[排]水力、集水區域 / 181
  • 第五章 排水量 / 182

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土木誌
著作者等 青島守備軍
書名ヨミ ドボクシ
巻冊次 大正9年5月編
出版元 青島守備軍民政部土木部
刊行年月 [1920]
ページ数 188p 図版21枚
大きさ 23cm
全国書誌番号
21068061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想