中國共産軍發展史(譯)

李光 原著 ; 在上海大日本帝國大使館事務所 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 原著者の序
  • 第一章 朱毛紅軍第四軍の略史 / 1
  • 一、 紅軍第四軍の起源 / 1
  • 二、 紅軍第四軍成立經過 / 2
  • 三、 紅軍第四軍成立後の戰鬪略史 / 3
  • 四、 紅軍第四軍擴大して紅軍第一軍團となる / 12
  • 第二章 彭德懷が紅軍第五軍を組織せる經過 / 14
  • 一、 紅軍第五軍成立前の政治環境 / 14
  • 二、 紅軍第五軍の由來 / 15
  • 三、 共產黨湖南省委特派員の巡視 / 17
  • 第三章 平江の武裝起義 / 18
  • 一、 武裝起義の決定と準備 / 18
  • 二、 武裝起義の開始及其の成功と敎訓 / 22
  • 三、 紅軍平江撤退後の工作上の轉換と戰鬪の經過 / 30
  • 四、 紅軍第三軍團の成立 / 40
  • 第四章 紅軍が長沙奪取の經過 / 42
  • 一、 準備工作 / 42
  • 二、 長沙占領に成功せる我等は何を得たか / 46
  • 三、 紅軍長沙を撤退せる經驗と敎訓 / 56
  • 四、 紅軍第三軍團瀏陽集中後の思想鬪爭 / 57
  • 第五章 當時の紅軍の編制、訓練並に生活狀况 / 59
  • 一、 部隊の編制と組織 / 59
  • 二、 部隊の訓練工作 / 64
  • 三、 部隊の將兵の一般生活狀况 / 65
  • 四、 遊擊工作進行の内容 / 67
  • 五、 紅軍給養の來源 / 71
  • 六、 紅軍は俘虜將兵を優待す / 71
  • 七、 紅軍の採用した遊擊戰術 / 72
  • 八、 當時紅軍の優點と缺點 / 77
  • 九、 中國工農紅軍第一方面軍の成立 / 78
  • 一〇、 黨内の思想鬪爭及び李立三路線に對する反抗 / 81
  • 第六章 敵のソ區に對する第一次圍剿の經過 / 83
  • 一、 紅軍第一方面軍採用の策略 / 83
  • 二、 張輝贊を捕虜とし正月を迎ふ / 86
  • 三、 敵の圍剿を全面的に擊破し我軍の旣定計劃を實現した / 88
  • 第七章 敵のソ區に對する第二次圍剿擊破の經過 / 90
  • 一、 紅軍の決戰準備情况 / 90
  • 二、 敵農民の春耕を蹂躪す / 92
  • 三、 四回の戰勝 / 92
  • 第八章 蔣介石南昌に於てソ區に對する第三次圍剿を指揮す / 94
  • 一、 敵の進攻策略 / 94
  • 二、 紅軍艱苦なる環境中に於て任務を完成す / 94
  • 三、 高興圩戰鬪中の敎訓 / 96
  • 第九章 中國共產黨と紅軍全國に武裝抗日を呼掛く / 98
  • 第一〇章 敵のソ區に對する第四次圍剿擊破の經過 / 100
  • 第一一章 敵のソ區に對する第五次圍剿擊破の經過 / 104
  • 第一二章 敵の第六次の大規模なる長期圍剿擊破の經過 / 106
  • 一、 八一紅軍[成]立紀念節 / 109
  • 二、 福建事變の經過 / 113
  • 三、 紅軍實力の增大と敵軍の損失 / 117
  • 四、 ソ區工農群衆鬪爭に參加す / 120
  • 五、 紅軍の擴大動員中に於ける黨の領導作用 / 122
  • 六、 共產主義靑年團の紅軍擴大中に於ける作用 / 123

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中國共産軍發展史(譯)
著作者等 日本大使館 (在上海)
李 光
日本大使館
書名ヨミ チュウゴク キョウサングン ハッテンシ ヤク
書名別名 Chugoku kyosangun hattenshi yaku
シリーズ名 中支調査資料 ; 第545號. 思想資料 ; 第244號
出版元 在上海大日本帝国大使館事務所
刊行年月 1943.1
ページ数 123p
大きさ 21cm
全国書誌番号
20836267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想