陰謀論にダマされるな!

竹下節子 著

情報が飽和するサイバー空間において、陰謀論と終末論は、個人の恐怖や不安を養分とするかのように際限なく肥大する。フリーメイスン、イルミナティ、ユダヤ人、ヴァティカン、アメリカ政府など、陰謀論に繰り返して登場する面々は、いろいろな組み合わせで使いまわされる。やがて、そこに擬似科学を駆使した陰謀論が入り込む。事件の解説型陰謀論から、メガ陰謀論、終末予言型陰謀論へと進化する。無数の陰謀論と終末論を前にして、伝統的な知性による取捨選択は容易ではない。「世界は悪意に支配されている」という考えと、人はいかに付き合うべきなのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 終末論はいかにして生まれたか(一神教と世界の終わり
  • キリスト教の終末論 ほか)
  • 第2章 グローバル化する現代の終末論・陰謀論-陰謀論カフェ「ティーパーティ」にて・その1(現代の十戒-ガイド・ストーンズ
  • 偽情報検証サイト「ホークス・バスターズ」 ほか)
  • 第3章 陰謀論はいかにして生まれたか(陰謀論の二つのタイプ
  • 陰謀論のはじまり-フランス革命とフリーメイスン ほか)
  • 第4章 陰謀論の心理学-陰謀論カフェ「ティーパーティ」にて・その2(陰謀論の言説の2つの特徴
  • 陰謀論者は歴史の外に立つ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陰謀論にダマされるな!
著作者等 竹下 節子
書名ヨミ インボウロン ニ ダマサレルナ
書名別名 Inboron ni damasareruna
シリーズ名 ベスト新書 283
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2010.7
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12283-9
NCID BB07044231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21881771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想