契約解除論

神戸寅次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 解除の意義 / 2
  • 第二章 解除の效力ニ關スル學說 / 9
  • 第一節 獨逸民法上ノ學說 / 9
  • 第二節 我民法上ノ學說 / 18
  • 第三節 第五百四十五條但書ノ意義 / 28
  • 第四節 物權的意思表示ヲ組成分子トスル辨濟行爲ノ性質 / 51
  • 第五節 所謂物權契約 / 117
  • 第三章 我民法上ノ解除ノ效力 / 174
  • 第一節 總論 / 174
  • 第二節 各種ノ場合 / 181
  • 第一 契約ノ效力タル債務カ履行セラレサル場合 / 181
  • 第二 契約ノ效力タル債務カ履行セラレタル場合 / 185
  • (甲)勞務等ヲ目的トスル場合 / 186
  • (乙)物權ノ設定又ハ移轉ヲ目的トスル場合 / 189
  • (A)單ニ所有權移轉ノ債務ノミカ履行セラレタル場合(卽チ對抗條件備ハラサル場合) / 190
  • (B)所有權移轉ノ債務及ヒ對抗條件作成ノ債務ノ二者カ共ニ履行セラレタル場合(卽チ對抗條件カ備ハリタル場合) / 198
  • 第三 第三者カ關係ヲ有スル場合 / 213
  • (甲)債務カ旣ニ履行セラレタル場合 / 230
  • (A)對抗條件ノ備ハリタル場合 / 230
  • (B)對抗條件ノ備ハラサル場合 / 233
  • (C)單ニ債權ノ取得アリタル場合 / 235
  • (乙)債權カ未タ履行セラレサル場合 / 237
  • 第四 第三者ノ爲メニスル契約ノ場合 / 241
  • 第三節 果實等ニ關スル法律關係 / 243
  • 第四節 目的物ノ滅失又ハ毀損 / 249
  • 第五節 損害賠償 / 255

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 契約解除論
著作者等 神戸 寅次郎
書名ヨミ ケイヤク カイジョ ロン
書名別名 Keiyaku kaijo ron
出版元 巌松堂書店
刊行年月 1921.10
ページ数 263p
大きさ 23cm
NCID BN03627629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20669841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想