近世国際法史論

板倉卓造 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國際法名稱考 / (1)
  • 第一節 羅馬法の影響とJus Gentium / (1)
  • 第二節 International Lawなる新名稱の由來 / (5)
  • 第三節 International LawとLaw of Nations / (8)
  • 第二章 領海三里制の起原と其變遷 / (15)
  • 第一節 『自由海論』と『閉海論』 / (15)
  • 第二節 領海諸學說の變遷 / (24)
  • 第三節 諸國の慣例 / (32)
  • 第三章 外國領海内に於ける商船の地位に關する佛國主義の沿革 / (41)
  • 第一節 英國主義と佛國主義 / (41)
  • 第二節 佛國主義の起原 / (45)
  • 第三節 佛國主義の確立 / (49)
  • 第四節 佛國主義の傳播 / (53)
  • 第五節 米國に於ける佛國主義の採用 / (59)
  • 第六節 佛國主義の理論 / (67)
  • 第四章 丁抹艦隊差押事件の先例的價値 / (77)
  • 第一節 各國學者間の異論 / (77)
  • 第二節 英國學者の是認說 / (79)
  • 第三節 英米史家の異論 / (85)
  • 第四節 ホーラント・ローズ敎授の新論證 / (91)
  • 第五章 最惠國條款の起原及び變遷 / (101)
  • 第一節 最惠國條款の種類 / (101)
  • 第二節 最惠國條款の起原 / (110)
  • 第三節 條款内容の擴大 / (115)
  • 第四節 條件附條款の起原 / (118)
  • 第五節 無條件條款の起原 / (126)
  • 第六節 日本に於ける最惠國條款の沿革 / (134)
  • 第六章 對敵通商禁止に關する英米主義の理論と其變遷 / (146)
  • 第一節 英米主義と大陸主義 / (146)
  • 第二節 英米主義の理論 / (149)
  • 第三節 通商自由危險說 / (155)
  • 第四節 訴權停止說 / (165)
  • 第七章 開戰の際敵の商船取扱に關する英國主義 / (177)
  • 第一節 海牙條約に認むる三つの場合 / (177)
  • 第二節 クリミヤ戰爭以來の慣行 / (180)
  • 第三節 學說の新傾向 / (184)
  • 第四節 海牙條約の成立 / (188)
  • 第五節 歐洲大戰に於ける英國の立法 / (194)
  • 第六節 歐洲大戰に於ける各國の立法 / (204)
  • 第八章 英國海上捕獲法史に於ける治外法權の行はるゝ國の住所の理論 / (212)
  • 第一節 載貨の敵性 / (212)
  • 第二節 英米主義と大陸主義 / (214)
  • 第三節 一般的住所と商事上の住所 / (218)
  • 第四節 治外法權の行はるゝ國に於ける住所 / (225)
  • 第五節 歐洲戰爭に於ける實際問題 / (230)
  • A 獨船Derfflinger號事件 / (230)
  • B 獨船Lutzow並Koerber號事件 / (235)
  • C 英船Eumaeus號事件 / (239)
  • 第六節 治外法權の行はるゝ國に於ける住所の本質 / (243)
  • 第七節 結論 / (253)
  • 第九章 英國海上捕獲法史に於ける敵占領地の住所の理論 / (261)
  • 第一節 敵占領地に於ける住所を敵性と爲す判例 / (261)
  • 第二節 敵占領地に於ける住所を無敵性と爲す判例 / (265)
  • 第三節 敵占領地に於ける住所の國性を定むる準則 / (277)
  • 第十章 中立船内の敵貨と敵船内の中立貨に關する巴里宣言の由來 / (287)
  • 第一節 緖言 / (287)
  • 第二節 Consolato del mareの原則 / (292)
  • 第三節 『自由船自由貨』の原則 / (298)
  • 第四節 『敵船敵貨』の原則 / (310)
  • 第五節 『自由船自由貨』の原則の確立 / (317)
  • A 各國條約上の變遷 / (317)
  • B 各國立法上の變遷 / (325)
  • 第六節 『敵船敵貨』の原則の消滅 / (343)
  • 第十一章 軍艦護送に關する英國主義 / (350)
  • 第一節 歐洲大戰に於ける唯一の實例 / (350)
  • 第二節 軍艦護送の起原 / (359)
  • 第三節 英國主義の沿革 / (363)
  • 第四節 英國主義の理論 / (383)
  • 第五節 英國主義一變の理由 / (389)
  • 第六節 英國主義一變の事情 / (400)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世国際法史論
著作者等 板倉 卓造
書名ヨミ キンセイ コクサイホウ シロン
出版元 巌松堂書店
刊行年月 1924
ページ数 406p
大きさ 23cm
NCID BN0884182X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51008084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想