歴世女装考 : 4巻  春

岩瀬百樹 編撰

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (一)鏡の始原
  • (二)方鏡 四角なる鏡をいふ
  • (三)抦鏡 今の如く抦付のかゞみ○神佛に鏡を奉納する事
  • (四)八ツ花形の鏡○鏡の異名
  • (五)唐のかゞみといふ名義○鏡餅
  • (六)鵲の鏡○鶴のかゞみ
  • (七)むかしの鏡磨
  • (八)松山鏡
  • (九)懐中鏡○西土の懐中鏡
  • (十)鏡を照して面見えず
  • (十一)鏡䑓に守を掛る○梛の葉○鴛鴦羽の事
  • (十二)むかしの鏡䑓○西土の鏡の肇
  • ○櫛の部
  • (十三)櫛の權輿○擲櫛を忌○湯津津間櫛考
  • (十四)櫛に拠て神代の人の躰量の考
  • (十五)黃楊の櫛○沈の櫛○玉櫛

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴世女装考 : 4巻
著作者等 山東 京山
岩瀬百樹
書名ヨミ レキセイ ジョソウコウ
書名別名 Rekisei josoko
巻冊次
出版元 藤井利八
刊行年月
ページ数 4冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
68012534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想