労農露西亜の国賓として

鈴木茂三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ウオルソウよりモスクワへ
  • ウオルソウの停車場にて / 3
  • 一、映寫された露國の飢饉 / 3
  • 二、食糧問題の考察 / 6
  • 三、露國の農業狀態 / 11
  • 四、農民の二つの標語 / 15
  • 伯林より莫斯科へ / 17
  • 一、國境又國境 / 17
  • 二、賣春婦多產の榮冠 / 21
  • 三、入露手續きを了へて / 24
  • 四、飛雪紛々の莫斯科 / 28
  • 莫斯科の雜觀 / 32
  • 一、新經濟政策の反映 / 32
  • 二、晝の莫斯科夜の莫斯科 / 35
  • 三、クレムリン宮を見る / 38
  • 飢饉地物語 / 42
  • 一、天候の災難 / 42
  • 二、救濟事業と哀話 / 45
  • 轉換期の經濟狀態
  • 一、經濟機關の構成 / 51
  • 二、國賓の視察旅行 / 67
  • 三、新經濟政策 / 70
  • 四、物價と不換紙幣 / 72
  • 五、生産の破壞と復舊 / 77
  • 六、貿易の消長 / 82
  • 七、交通機關の疾患 / 86
  • 八、農民の土地慾 / 90
  • 九、農業問題の現在 / 94
  • 赤色露國の根柢
  • 一、倒壞說の幻影 / 103
  • 二、露國共産黨と過激派の正體 / 108
  • 三、ソヴイエツトの活動(上) / 117
  • 四、ソヴイエツトの活動(中) / 122
  • 五、ソヴイエツトの活動(下) / 127
  • 六、露西亞の敎育問題 / 131
  • 七、新經濟政策と勞働組合 / 152
  • 滯露手記の斷片
  • 勞農巨星の片影 / 165
  • 一、サフアロフ-ヂノウヰエフ-ラコシン-クフシン-ベラクーン / 165
  • 二、コロンタイ-ヂイベンコ-ルナチヤルスキー-カメネフ / 169
  • 三、ヘイウツド-セン・カタヤマ-カール・ラデツク-ウオズネンスキー-チチヱリン-ブハーリン-スターリン-レニン-トロツキー / 173
  • 見聞記の雜題小題 / 180
  • 一、商業都市より勞働都市へ-街路の子供-過激法案の祝福-東方共產大學 / 180
  • 二、李東輝-久保田君の遭難 / 187
  • 三、日刊新聞-巧妙奇拔な宣傳-赤軍と赤衞軍-革命と私有財產 / 193
  • 四、訛傳の婦人國有 / 202
  • 靑年國際同盟の發達と活動 / 207
  • 一、露國靑年黨の活動 / 207
  • 二、靑年國際同盟の歷史 / 211
  • 三、靑年同盟の綱領 / 216
  • 赤露を後にして
  • 一、ペトログラードの思ひ出-六十日の旅へ / 223
  • 二、一と夜の試運轉-無產階級の財產-大威張りの列車ボーイ-騷然たるウオログダ-土曜勞働 / 230
  • 三、ウラルの鑛業-ペルムの日本兵-ウラル越え / 240
  • 四、囚人らしく無い囚人-乞食と憲法論-彌次の日本攻擊-レニン狙擊とニコラスの死 / 244
  • 五、蒙古人の國家論-茫漠數千里-西比利亞氣分-間諜と反革命-「白の恐怖」 / 250
  • 六、西比利亞富源の開發-日用品の缺乏-僻村の物々交換-五月の大降雪-不埒な負傷者-イルクーツク着 / 261
  • 赤色蒙古の橫斷
  • 一、鬼界ケ島のお土產-イルクーツクの繁榮-日本領事館跡-革命家の墓地-高麗赤軍-出國の不安 / 275
  • 二、赤色蒙古へ-四輪馬車を走らせて-セレンガ河畔の行路難-暗闇から擊つぞツ-山麓の狼 / 282
  • 三、哈克圖より庫倫へ-ウンゲルン敗戰の跡 / 290
  • 四、宿に狼の夜襲-蒙古人の生活-庫倫入り / 295
  • 五、露支蒙の三角關係-露蒙の赤い協約-協約の主眼と條文 / 301
  • 六、庫倫の瞥見-露蒙の赤軍-留置場の一夜-留置場の脫出 / 307
  • 七、張家口-夜の汗山、狼の包圍-危機を免る-ゴビの砂漠-駱駝の隊商 / 315
  • 八、無定河邊の臭骨-老大人の憤慨-喇嘛僧の說法-大群の鹿-北京へ、日本へ / 322

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労農露西亜の国賓として
著作者等 鈴木 茂三郎
書名ヨミ ロウノウ ロシア ノ コクヒン ト シテ
出版元 日本評論社出版部
刊行年月 1923
ページ数 330p 図版
大きさ 20cm
NCID BN08833548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64008191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想