三浦大介及三浦党

北村包直 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 緖言 / 1
  • 第二編 三浦大介と其時代 / 4
  • 第三編 三浦大介及三浦黨の鄕邑(一-五章) / 7
  • 第一章 相模國(一-三節) / 7
  • 第二章 鎌倉郡(一-二節) / 12
  • 第三章 村岡鄕(位置-村字-地勢-氣候-形勝) / 15
  • 第四章 三浦半島(一-三節) / 17
  • 第五章 衣笠村(位置-山川-地勢-字稱-形勝) / 24
  • 第四編 三浦大介の先祖(一-三章) / 26
  • 第一章 東國に於ける源氏(一-二四節) / 26
  • 第二章 東國に於ける平氏(一-二節) / 46
  • 第三章 三浦大介の祖先累代並其一門(一-二四節) / 50
  • 第五編 三浦大介及三浦黨(一-一四章) / 65
  • 第一章 三浦大介の生立(一-二節) / 65
  • 第二章 三浦大介の勢力(一-六節) / 68
  • 第三章 三浦大介と源爲義、爲朝(一-四節) / 77
  • 第四章 三浦大介と源義朝、義平(一-三節) / 85
  • 第五章 三浦大介と配所に於ける源賴朝(一-五節) / 92
  • 第六章 三浦大介と源賴朝の旗揚(一-一二節) / 105
  • 第七章 三浦大介と石橋山合戰(一-八節) / 127
  • 第八章 三浦大介と衣笠籠城(一-八節) / 148
  • 第九章 三浦大介の最期と畠山重忠 / 170
  • 第十章 三浦大介と源賴朝の安房落(一-三節) / 172
  • 第十一章 三浦黨と房總に於ける源賴朝(一-二節) / 177
  • 第十二章 三浦大介及三浦黨の系譜附源氏及關東諸平氏の略系(一-三節) / 183
  • 第十三章 三浦大介の年譜 / 190
  • 第十四章 三浦大介の賛評 / 194
  • 第六編 三浦大介及其一門の逸事(一-二四章) / 200
  • 第一章 稚松 / 200
  • 第二章 嫩葉(一-四齣) / 201
  • 第三章 春風(一-四齣) / 207
  • 第四章 七夕 / 211
  • 第五章 岡崎城(一-二齣) / 214
  • 第六章 妖狐退治 / 217
  • 第七章 准一黨 / 220
  • 第八章 駒王(一-九齣) / 222
  • 第九章 前の微行(一-四齣) / 235
  • 第十章 名馬(一-三齣) / 239
  • 第十一章 後の微行(一-五齣) / 244
  • 第十二章 三人餘一 / 251
  • 第十三章 狂女(一-三齣) / 253
  • 第十四章 船守觀音(一-二齣) / 259
  • 第十五章 大島(一-二齣) / 263
  • 第十六章 大蛇狩 / 267
  • 第十七章 沙門(一-二齣) / 269
  • 第十八章 初音 / 273
  • 第十九章 烏帽子折 / 275
  • 第二十章 德及禽獸(一-二齣) / 277
  • 第二十一章 御瀧權現(一-五齣) / 280
  • 第二十二章 大番を了へて(一-七齣) / 287
  • 第二十三章 濱百合(一-七齣) / 298
  • 第二十四章 孤兒(一-六齣) / 310
  • 第七編 薄命(一-三章) / 321
  • 第一章 花洛(一-一七齣) / 321
  • 第二章 浮沈(一八-四〇齣) / 349
  • 第三章 晩節(四一-四七齣) / 397
  • 第八編 三浦黨と鎌倉時代(一-一八章) / 413
  • 第一章 三浦黨の四大圏勢 / 414
  • 第二章 三浦黨と源賴朝(一-一五節) / 416
  • 第三章 三浦黨と源賴家(一-四節) / 445
  • 第四章 三浦黨と源實朝(一-三節) / 449
  • 第五章 三浦黨と公曉(一-二節) / 454
  • 第六章 三浦黨と二位尼(一-二節) / 457
  • 第七章 三浦黨と藤原賴經(一-八節) / 460
  • 第八章 三浦黨と藤原賴嗣 / 468
  • 第九章 三浦黨と宗尊親王 / 469
  • 第十章 三浦黨と建保の難(一-一五節) / 472
  • 第十一章 三浦黨と承久の役(一-二節) / 503
  • 第十二章 三浦黨と寶治の難(一-一〇節) / 510
  • 第十三章 三浦黨と弘安の役 / 522
  • 第十四章 三浦黨と武藝(一-二節) / 523
  • 第十五章 三浦黨と學藝(一-二節) / 529
  • 第十六章 三浦黨と神事(一-三節) / 533
  • 第十七章 三浦黨と佛事(一-三節) / 537
  • 第十八章 三浦黨と他名族(一-五六節) / 541
  • 第九編 三浦大介の宗族後裔附其姻戚家人(一-五章) / 628
  • 第一章 鎌倉時代(一-六〇節) / 629
  • 第二章 建武中興、吉野朝、室町時代(一-二九節) / 697
  • 第三章 戰國時代(一-三三節) / 726
  • 第四章 德川時代(一-二七節) / 758
  • 第五章 未勘(一-二節) / 783
  • 第十編 三浦大介及三浦黨の遺蹟(一-四章) / 788
  • 第一章 衣笠村(一-三節) / 788
  • 第二章 三浦半島(一-一四節) / 812
  • 第三章 南部相模(一-四節) / 841
  • 第四章 遺蹟保存 / 851
  • 第十一編 史實顯彰 / 854
  • 第十二編 結論 / 855
  • 附 自跋
  • 正誤表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三浦大介及三浦党
著作者等 北村 包直
書名ヨミ ミウラ ダイスケ オヨビ ミウラトウ
書名別名 Miura daisuke oyobi miurato
出版元 一二三堂
刊行年月 1924
ページ数 855p 図版
大きさ 20cm
NCID BA42206902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51010134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想