自然を詠む : 俳句と民俗自然誌

篠原徹 著

芭蕉、蕪村、子規は狼を見たか?芭蕉が詠んだ竹は孟宗竹か?自然と人事を同時に詠むことこそ俳諧・俳句の本願ではないのか。そしてその自然と人事の交錯する風景に歴史性が加われば、俳諧・俳句はまさに精神史の様相を帯びてくる。時空を超える推理小説のような面白さ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 俳句と民俗自然誌(俳句と自然暦
  • 取り合わせと自然暦
  • 自然観察と俳句
  • 歴史観察と俳句
  • 俳句と博物誌
  • 俳句と植物 ほか)
  • 第2部 創造力としての俳句(生態人類学と俳諧
  • 共感と類推の民俗自然誌
  • 蕉村と自然)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然を詠む : 俳句と民俗自然誌
著作者等 篠原 徹
書名ヨミ シゼン オ ヨム : ハイク ト ミンゾク シゼンシ
書名別名 Shizen o yomu
出版元 飯塚書店
刊行年月 2010.12
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7522-2061-9
NCID BB05140788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21873976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想