支那風物志  第2 (民芸篇)

後藤朝太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 支那民藝の特徵 / 1
  • 一、民藝の大觀 / (1)
  • 二、民藝の作者 / (4)
  • 第二章 日支民藝の交流 / 9
  • 一、支那から日本へ / (9)
  • 二、日支雙方の文化交流 / (13)
  • 三、日本から支那へ / (16)
  • 四、日支民藝の相違 / (21)
  • 五、日本在來の民藝 / (24)
  • 六、支那民藝の寶庫 / (25)
  • 第三章 支那工藝の悠久性 / 29
  • 一、華燭の文字美 / (29)
  • 二、食器の大陸味 / (35)
  • 三、家具調度の手法 / (39)
  • 四、支那工藝の纖細美 / (45)
  • 第四章 支那家庭と民藝 / 50
  • 一、支那の家庭生活 / (50)
  • 二、簡易な民藝 / (53)
  • 第五章 支那庭園と民藝 / 59
  • 一、無雜作工作振り / (59)
  • 二、局部に無頓着な心理 / (61)
  • 三、庭園に見る民藝 / (64)
  • 第六章 支那の玩具と團扇 / 66
  • 一、色彩美 / (66)
  • 二、遊戱の表現 / (68)
  • 三、玩具と民族性 / (70)
  • 四、支那團扇の重厚味 / (72)
  • 五、團扇の趣味 / (77)
  • 第七章 民藝と材料 / 83
  • 一 木材による民藝 / 83
  • 二 竹による民藝 / 102
  • 三 皮革による民藝 / 121
  • 四 角牙による民藝 / 137
  • 五 毛による民藝 / 156
  • 六 柳條による民藝 / 166
  • 七 絲による民藝 / 171
  • 八 紙による民藝 / 178
  • 九 麻による民藝 / 182
  • 十 棕梠毛による民藝 / 185
  • 十一 蘆荻による民藝 / 188
  • 十二 瓢箪による民藝 / 190
  • 十三 粱殼による民藝 / 195
  • 十四 貝による民藝 / 198
  • 十五 張りぼてによる民藝 / 201
  • 十六 泥土による民藝 / 205
  • 十七 陶土による民藝 / 239
  • 十八 石による民藝 / 248
  • 十九 金屬による民藝 / 255
  • 二十 玉による民藝 / 272
  • 二十一 煙による民藝 / 275
  • 結語 / 277

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那風物志
著作者等 後藤 朝太郎
書名ヨミ シナ フウブツシ
書名別名 Shina fubutsushi
シリーズ名 東亜文化叢書 ; 第9
巻冊次 第2 (民芸篇)
出版元 大東出版社
刊行年月 1943
ページ数 288p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
49006677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想