法令・判決などの口語化は必然である

金沢潔 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (一)はしがき
  • (二)昔の口語體
  • (三)言文の分離
  • (四)今の口語體
  • a.先覺者の提唱
  • b.文藝方面での發達
  • c.一般社會での普及
  • d.法律學界も口語化す
  • (五)法令の文章も口語體に向つて進む
  • a.今の樣式ができるまで
  • b.改善への動き
  • c.口語化の第一步
  • (六)判決口語化への努力

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法令・判決などの口語化は必然である
著作者等 金沢 潔
書名ヨミ ホウレイ ハンケツ ナド ノ コウゴカ ワ ヒツゼン デ アル
書名別名 法曹会雑誌
出版元 [ ]
刊行年月 [ ]
ページ数 15p
大きさ 22cm
全国書誌番号
60016001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想