東亜ニ於ケル石油事情  上

大村一蔵 講演

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、東亞に於ける二種の石油地帶 / (1)
  • 二、東亞大陸の外側石油地帶 / (2)
  • 印度及びビルマの油田 / (2)
  • 南洋の油田 / (2)
  • フヰリツピン及び其の他 / (6)
  • 三、南洋油田に關する各種事情 / (7)
  • 南洋地田の經營者 / (7)
  • 南洋產石油の性質 附 製油所 / (10)
  • 南洋油田の將來性 / (12)
  • 油井の爆發と云ふことに就て / (14)
  • 南洋油田の重要性 / (15)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東亜ニ於ケル石油事情
著作者等 大村 一蔵
東亜研究所
書名ヨミ トウア ニ オケル セキユ ジジョウ
シリーズ名 資料 ; 外2 第33号 D
巻冊次
出版元 東亜研究所
刊行年月 1941
ページ数 16p 地図
大きさ 23cm
NCID BA30096614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想