刑ノ執行猶予制度

Franz von Liszt 著 ; 司法省調査課 訳編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一節 刑事政策的根本思想トソノ形態 / (1)
  • I 條件附刑罰赦免ノ根本思想 / (1)
  • II 本制度ノ前史 / (3)
  • III 本制度ノ種々ノ形態 / (6)
  • 第二節 英米ノ保護監督制度 / (11)
  • I 一九〇七年ニ至ルマテノ大英國ニ於ケル條件附赦免 / (11)
  • II 阿米利加ノ保護監督制度 / (21)
  • III 英國殖民地 / (32)
  • IV 一九〇八年一月一日以後ノ大英國法 / (36)
  • 第三節 白佛ノ條件附有罪判決主義 / (40)
  • I 白耳義及ヒ佛蘭西ノ立法 / (40)
  • II 爾餘ノらてん系諸國 / (62)
  • III 瑞西 / (68)
  • IV すかんぢなゔいや諸國及ヒ和蘭 / (73)
  • V 墺太利、匃牙利 / (79)
  • VI 露西亞及ヒ東南歐羅巴 / (84)
  • VII 亞細亞及ヒ阿弗利加 / (86)
  • 第四節 獨逸聯邦各邦ニ於ケル條件附恩赦 / (87)
  • I 一八九五年ニ至ルマテノ獨逸ニ於ケル文献上ノ運動 / (87)
  • II 條件附恩赦ノ施行 / (93)
  • III 條件附恩赦ノ適用トソノ成績 / (101)
  • IV 一八九五年以後ノ獨逸ニ於ル諸家ノ論調 / (108)
  • 第五節 原則的態度 / (115)
  • I 刑ノ條件附赦免一般ニ對スル異論 / (115)
  • II 條件附有罪判決カ條件附恩赦カ / (122)
  • 1 條件附恩赦ヲ可トシ條件附有罪判決ヲ否トスル理由 / (124)
  • 2 條件附恩赦ヲ否トシ條件附有罪判決ヲ可トスル理由 / (129)
  • III 刑ノ言渡ノ猶豫カ刑ノ執行ノ猶豫カ / (132)
  • IV 刑ノ執行ノ猶豫カ訴追ノ猶豫カ / (134)
  • V 結論 / (135)
  • 第六節 刑ノ執行猶豫ノ條件 / (136)
  • I 序說 / (136)
  • II 猶豫ヲ許スヘキ犯罪行爲 / (137)
  • III 被處刑者ノ人格 / (145)
  • IV 被處刑者ノ前科 / (148)
  • V ソノ他ノ條件? / (152)
  • 第七節 猶豫處分 / (154)
  • I 裁判所ノ判定 / (154)
  • II 猶豫ト特別ナル義務トノ結合 / (157)
  • III 保護監督處分 / (158)
  • IV 訴訟費用支拂義務ト附加刑トニ對スル猶豫ノ效力 / (160)
  • V 有罪判決ノ登録(犯罪簿) / (162)
  • VI 猶豫期間ノ定メ / (163)
  • 1 猶豫期間ノ繼續 / (163)
  • 2 刑ノ時效ト猶豫期間トノ關係 / (164)
  • 第八節 猶豫期間中ニ於ケル被處刑者ノ行動 / (166)
  • I 顯證ノ槪念 / (166)
  • II 不顯證ノ效果 / (176)
  • III 顯證ノ效果 / (177)
  • 第九節 結果ノ綜合 / (184)
  • I コノ法律制度ノ本質及ヒ名稱 / (184)
  • II 立法的提案 / (189)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刑ノ執行猶予制度
著作者等 Liszt, Franz von
司法省
司法省大臣官房調査課
司法省調査課
Franz von Liszt
書名ヨミ ケイ ノ シッコウ ユウヨ セイド
書名別名 Kei no shikko yuyo seido
シリーズ名 司法資料 ; 第66号
出版元 司法省調査課
刊行年月 1925
ページ数 191p
大きさ 22cm
NCID BN11180486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想