栗田定之丞翁

栗田茂治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序說 / 1
  • 第二章 幕末に於ける秋田藩の形勢 / 2
  • 第三章 舊藩の管轄、翁の出生及成立 / 3
  • 第四章 栗田家を嗣ぎ仕官退役迄 / 5
  • 第五章 再仕海岸防禦 / 6
  • 第六章 植林序說 / 7
  • 一、自然と戰ふ砂留方の困難 / 7
  • 二、植楠は藩政當初よりの方針なり / 8
  • 第七章 山本郡に於ける植林事業 / 11
  • 其一、如茂以前の植林事業 / 11
  • 甲、能代方面‥渡邊家記錄 / 11
  • 乙、淺内村及濱田村方面の記錄 / 21
  • イ、原田家記錄 / 21
  • ロ、金子家記錄 / 23
  • 其二、定之丞の努力及成功 / 24
  • 一、如茂直筆の記錄 / 24
  • 二、如茂の拜命及三老人との問答 / 29
  • 三、工夫及困難 / 31
  • 四、說諭と忍耐 / 32
  • 五、成功の曙光現はる / 32
  • 六、植立着手及成功 / 34
  • イ、大山惣四郞の友對 / 34
  • ロ、袴田與八郞の事業 / 35
  • ハ、芦崎村に於ける砂防記事 / 36
  • ニ、能代以北の砂防 / 37
  • ホ、功勞者の賞與申請 / 38
  • 七、防砂及植林の結果 / 40
  • イ、新開墾地 / 40
  • ロ、淺内村の堤防と黑岡開墾 / 42
  • ハ、藩金支出無くなる / 43
  • ニ、凶作の時砂留山の役立ちし事 / 45
  • 八、褒賞を受く / 46
  • 第八章 河邊郡に於ける植林防砂事業 / 47
  • 第一、定之丞以前の新屋村の防砂植林の形勢 / 47
  • 第二、定之丞の植林 / 65
  • 一、植林の端緖及び受難 / 65
  • 二、植林の成功 / 67
  • 三、勝平山の植林 / 71
  • 四、米の出高に現はれたる防砂の結果 / 73
  • 五、植林幇助者 / 76
  • イ、簿井傳四郞の功勞 / 76
  • ロ、肝煎武兵衛の功勞 / 76
  • ハ、長百性藤四郞功勞 / 80
  • 第九章 南秋田郡に於ける防砂植林の事蹟 / 82
  • 一、定之丞以前の形勢 / 82
  • 二、定之丞の着手及成功 / 84
  • 第十章 海岸以外の一般植林事業 / 85
  • 一、文化年中の伺ひ書 / 85
  • 二、自筆覺書より / 86
  • 第十一章 行政官吏としての事蹟 / 87
  • 一、開發に對する努力 / 87
  • 甲、粕毛村に於ける開發 / 87
  • 乙、粕毛村に於ける窮狀救助 / 90
  • 丙、山本郡及河邊郡の開墾 / 95
  • 二、殖產奬勵 / 95
  • 三、孝子表彰の申請 / 97
  • 四、行政的所分 / 98
  • 五、備荒貯蓄 / 99
  • 六、備荒施設に對する遠大なる計畫 / 102
  • イ、第一號案 / 102
  • ロ、第二號案 / 104
  • ハ、第三號案 / 105
  • ニ、禁酒論 / 107
  • 七、砂防百年の計 / 107
  • 第十二章 晩年の如茂 / 111
  • 一、益筋申請 / 111
  • 二、還曆 / 118
  • 三、受賞 / 119
  • 四、定之丞の病殁と妻子 / 121
  • 第十三章 殁後の光榮 / 122
  • 一、初期の栗田神社と遺愛の碑 / 122
  • 二、中期の栗田神社と栽松防砂記 / 123
  • 三、山林共進會出品と國定敎科書揭載 / 126
  • 四、後期の栗田神社 / 127
  • 甲、神社移轉 / 127
  • 乙、御贈位 / 128
  • 附錄
  • 栗田氏系圖 / 1
  • 栗田翁年表 / 6

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 栗田定之丞翁
著作者等 栗田 茂治
書名ヨミ クリタ サダノジョウ オウ
書名別名 Kurita sadanojo o
出版元 河辺郡教育会
刊行年月 1930
ページ数 130p 図版
大きさ 23cm
NCID BA34749243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60001112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想