上代文学の研究  第2編 (万葉集書誌)

武田祐吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 萬葉集傳來史
  • 第一章 緖言 / 1
  • 第二章 類聚歌林を憶ふ / 3
  • 第三章 萬葉集に關する古文獻 / 18
  • 第四章 萬葉集の古點 / 26
  • 第五章 萬葉集の次點 / 34
  • 第六章 次點時代の萬葉硏究 / 52
  • 第七章 實朝と仙覺 / 58
  • 第八章 契沖の萬葉集硏究 / 70
  • 第九章 契沖の萬葉集校合 / 82
  • 第十章 荷田春滿以後の萬葉硏究 / 99
  • 萬葉集通行本の硏究
  • 第一章 萬葉集の諸傳本 / 112
  • 第二章 卷第七の錯簡 / 124
  • 第三章 萬葉集の目錄 / 135
  • 三本對比萬葉集卷第二十目錄 / 157
  • 第四章 萬葉集の歌の數 / 166
  • 第五章 萬葉集の復舊 / 177
  • 萬葉集仙覺本の硏究
  • 序說 萬葉集仙覺本の硏究の必要 / 186
  • 前編 萬葉集仙覺本の成立およびその傳來
  • 第一章 權律師仙覺の萬葉集校勘の由來および經過 / 188
  • 一、平安朝時代に於ける萬葉集校勘 / 188
  • 二、源親行の萬葉集校勘 / 198
  • 三、權律師仙覺の萬葉集校勘 / 202
  • 第二章 仙覺が萬葉集校勘に使用せる諸本 / 208
  • 一、寬元年間校勘の底本 / 209
  • 二、寬元年間校勘の校本 / 215
  • 三、弘長文永年間校勘の底本 / 218
  • 四、弘長文永年間校勘の校本 / 219
  • 五、使用年代未詳の校本 / 223
  • 第三章 萬葉集仙覺本の種類 / 225
  • 一、寬元年間校勘の底本 / 225
  • 二、寬元本 / 227
  • 三、文永二年本および文永三年本 / 232
  • 四、文永九年本 / 238
  • 第四章 萬葉集仙覺本の傳來 / 241
  • 一、寬元年間校勘の底本 / 241
  • 二、寬元本 / 242
  • 三、文永二年本 / 248
  • 四、文永三年本 / 250
  • 五、文永九年本 / 279
  • 後編 萬葉集仙覺本の評論
  • 第五章 仙覺の萬葉集校勘の結果 / 284
  • 一、本文の改訂 / 285
  • 二、訓の改訂の種類 / 319
  • 三、新點 / 337
  • 四、勘文 / 354
  • 第六章 仙覺の萬葉集校勘を論ず / 359
  • 一、仙覺の用意方針 / 359
  • 二、寬元本と文永本 / 369
  • 三、結論 / 380
  • 附載 萬葉集仙覺本硏究資料 / 391

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 上代文学の研究
著作者等 武田 祐吉
書名ヨミ ジョウダイ ブンガク ノ ケンキュウ
書名別名 Jodai bungaku no kenkyu
巻冊次 第2編 (万葉集書誌)
出版元 古今書院
刊行年月 1928
ページ数 430p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
57006484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想