民事訴訟法学概論  上卷

野間繁 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第一章 私權救濟制度の槪觀 / 1
  • 第二章 民事訴訟の槪觀 / 3
  • 第一節 民事訴訟の觀念 / 3
  • 第二節 民事訴訟の沿革 / 9
  • 第三節 民事訴訟の目的 / 12
  • 第四節 民事訴訟に於ける保護の對象 / 13
  • 第五節 民事訴訟の種別 / 14
  • 第六節 民事訴訟の限界 / 15
  • 第三章 民事訴訟法の槪觀 / 21
  • 第一節 民事訴訟法の觀念 / 21
  • 第二節 民事訴訟法の法源 / 25
  • 第三節 民事訴訟法の沿革 / 25
  • 第四節 民事訴訟法の效及範圍 / 29
  • 第四章 法學に於ける民事訴訟法學の地位 / 34
  • 本論 / 36
  • 第一編 總論 / 36
  • 第一章 民事司法權 / 36
  • 第一節 司法權(裁判權) / 36
  • 第二節 民事裁判權 / 37
  • 第三節 民事司法行政權 / 38
  • 第二章 民事訴訟の主體 / 39
  • 第一節 總說 / 39
  • 第二節 民事司法機關 / 39
  • 第一款 總說 / 39
  • 第二款 民事裁判所の構成 / 41
  • 第三款 民事裁判權行使の障礙 / 77
  • 第四款 訴訟共助 / 83
  • 第二節 民事訴訟當事者(當事者) / 86
  • 第一款 當事者の觀念 / 86
  • 第二款 當事者能力 / 91
  • 第三款 當事者適格 / 95
  • 第四款 選定當事者 / 99
  • 第五款 訴訟能力 / 104
  • 第六款 辯論能力 / 112
  • 第七款 訴訟上の代理人 / 114
  • 第八款 輔佐人 / 130
  • 第三章 民事訴訟に於ける物的負擔及訴訟上の救助 / 132
  • 第一節 訴訟上の費用の負擔 / 132
  • 第一款 訴訟上の費用の觀念 / 132
  • 第二款 訴訟上の費用の負擔 / 136
  • 第二節 訴訟費用の豫納 / 143
  • 第三節 訴訟費用の擔保 / 144
  • 第四節 訴訟上の救助 / 147
  • 第四章 訴訟記錄 / 152
  • 第二編 民事訴訟行爲(訴訟行爲)論 / 153
  • 第一章 總論 / 153
  • 第一節 訴訟行爲槪論 / 153
  • 第二節 訴訟行爲の要件 / 161
  • 第三節 各種の訴訟行爲 / 166
  • 第四節 訴訟行爲の用語 / 170
  • 第五節 訴訟行爲の場所 / 170
  • 第六節 訴訟行爲の時期 / 171
  • 第七節 訴訟行爲の有效無效及取消變更 / 177
  • 第八節 訴訟行爲の瑕疵の除去 / (182)
  • 第九節 訴訟行爲の懈怠及懈怠效の除去 / 186
  • 第十節 訴訟行爲の主義 / 192
  • 第二章 各論 / 199
  • 第一節 當事者の訴訟行爲 / 199
  • 第一款 總論 / 199
  • 第二節 司法機關の訴訟行爲 / 248
  • 第一款 總說 / 248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民事訴訟法学概論
著作者等 野間 繁
書名ヨミ ミンジ ソショウホウガク ガイロン
巻冊次 上卷
出版元 育成洞
刊行年月 1941 3版
版表示 改訂版
ページ数 2冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
56003358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想