小栗上野介正伝 : 海軍の先駆者

阿部道山 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 海軍の父小栗上野介の全貌
  • 小栗上野介小傳 / 1
  • 小栗上野介の新らしき史的考察 / 7
  • 海軍の父小栗上野介(一) / 21
  • 勅を奉じ斷乎軍港創設(二) / 35
  • 新文化を吸收した小栗(三) / 51
  • 一行華府着の光景(四) / 67
  • 全權一行と米陸軍の觀兵式(五) / 78
  • かうして海軍力は展びた / 91
  • 小栗上野介の生涯を語る
  • 小栗上野介の修養時代 / 137
  • 朝敵か大功臣か / 142
  • 小栗上野介の最期 / 148
  • 小栗上野介を斬つた原保太郞翁と語る / 164
  • 小栗上野介の首級とその墓 / 179
  • 文學に現はれた小栗上野介の片影
  • はしがき / 191
  • 村松梢風氏著「ふらんすお政」に現はれた上野介(一) / 192
  • 島崎藤村氏著[「夜明け前」に]現はれた上野介(二) / 206
  • 近松秋江氏著「小栗上野介」(三) / 219
  • 吉川英治氏著「檜山兄弟」に現はれた上野介(四) / 226
  • 中里介山氏著「大菩薩峠」に現はれた上野介(1)(五) / 239
  • 「大菩薩峠」に現はれた上野介(2) / 251
  • 中里介山先生と私 / 257
  • 蜷川博士にお答へいたします / 263
  • 小栗上野介とその開國思想 / 273
  • 幕末金埋藏風聞記 / 284
  • 小栗上野介の下僚としての勝海舟と福澤諭[吉] / 295
  • 硏究餘滴
  • 烏川の恩讎 / 309
  • 小栗上野介と海軍の巨星(星埜工廠長墓前報吿) / 323
  • 小栗上野介と大猷和尙 / 339
  • 軍馬の改革と小栗上野介 / 365
  • 小栗の献金政策 / 370
  • 明治大帝ウエルニーに勅語を賜ふ-海軍に賜ふた勅語の嚆矢 / 372
  • 三井財閥と小栗上野介 / 377
  • 新聞事業の先覺者小栗上野介 / 388
  • 岡田首相と床次遞相の展墓 / 394
  • 小栗まつり雜記 / 399
  • 小栗上野介の國家功績に關する高位大官の辭 招魂碑建設、回忌等に關するもの / 407

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 小栗上野介正伝 : 海軍の先駆者
著作者等 阿部 道山
書名ヨミ オグリ コウズケノスケ セイデン : カイグン ノ センクシャ
書名別名 Oguri kozukenosuke seiden
出版元 海軍有終会
刊行年月 1941
ページ数 420p 図版
大きさ 19cm
NCID BN06431725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56001951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想