明治文化史としての日本陪審史

尾佐竹猛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 陪審思想の移入 / 10
  • 第二章 陪審の視察 / 21
  • 第三章 陪審の試み / 25
  • 第一節 參座 / 26
  • 第一項 槇村事件 / 26
  • 第二項 廣澤參議暗殺事件 / 94
  • 第三項 海軍參座會議 / 137
  • 第四項 陸軍參座 / 141
  • 第五項 島津久光等の參座意見 / 144
  • 第二節 高等法院陪審裁判官 / 146
  • 第三節 觀審 / 152
  • 第四節 會同審[問] / 156
  • 第四章 陪審法成案 / 159
  • 附錄 陪審法

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治文化史としての日本陪審史
著作者等 尾佐竹 猛
書名ヨミ メイジ ブンカシ ト シテノ ニホン バイシンシ
書名別名 Meiji bunkashi to shiteno nihon baishinshi
出版元 邦光堂
刊行年月 1926
ページ数 176, 32p
大きさ 23cm
全国書誌番号
57010976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想