万葉集古義  附巻 下

鹿持雅澄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 正格 / 初丁
  • 第二位にてうくる格 / 初丁
  • 第三位にてうくる格 / 8丁
  • 第四位にてうくる格 / 20丁
  • 別格 / 24丁
  • 偏格 / 36丁
  • 第一種 / 38丁
  • 第二種 / 40丁
  • 第三種 / 43丁
  • 第四種 / 44丁
  • 第五種 / 45丁
  • 第六種 / 49丁
  • 格外本
  • 阿行ノ部 / 56丁
  • 可行ノ部 / 59丁
  • 佐行ノ部 / 77丁
  • 格外末
  • 多行部 / 初丁
  • 那行部 / 5丁
  • 波行部 / 15丁
  • 末行部 / 19丁
  • 夜行部 / 28丁
  • 良行部 / 42丁
  • 和行部 / 45丁
  • 何行部 / 48丁
  • 疊辭部 / 54丁
  • 結詞例 目錄
  • 凡例
  • 曾之部 / 初丁
  • むすびにかゝはらざるぞ十三ケ條 / 2丁
  • 乃之部 / 4丁
  • 也之部 / 6丁
  • 結びにかゝはらざるや四十三ケ條 / 7丁
  • 加之部 / 14丁
  • くさ[グサ]のか三十八ケ條 / 16丁
  • 何之部 / 20丁
  • むすびにかゝはらざる疑の例二十條 / 22丁
  • 波之部 / 25丁
  • 毛之部 / 27丁
  • 別格 / 29丁
  • 徒之部 / 30丁
  • こそ之部 / 32丁
  • 別格 / 34丁
  • かも之部 / 36丁
  • かな之部 / 36丁
  • か之部 / 37丁
  • 別格 / 37丁
  • 都々之部 / 39丁
  • 別格 / 39丁
  • くさ[グサ]の疑詞 / 39丁
  • くさ[グサ]の自の詞 / 41丁
  • くさ[グサ]のとの詞の例十四ケ條 / 42丁
  • くさ[グサ]のみの詞の例八ケ條 / 44丁
  • くさ[グサ]の詞の例 / 45丁
  • くさ[グサ]の格の例 / 46丁
  • 上へかへりて切る格 / 46丁
  • 重なるてにをはの格 / 46丁
  • 二重にとゝのふるてにをはの格 / 46丁
  • 一ッの詞にていひかけて二所にて結べる格 / 47丁
  • 二ッの詞にていひかけて一所にて結べる格 / 47丁
  • 結び詞をおきながら下へつゞくる格 / 47丁
  • いひかけにて結び詞を畧きたる格 / 48丁
  • 動かぬ詞にかりに動く詞をそへて結べる格 / 48丁
  • 一ッの格 / 49丁
  • 又一ッの格 / 49丁
  • 過去のことを現在の詞にていへる格 / 49丁
  • 疑ふべきてにをはの格 / 50丁
  • 今世の人に耳遠き格 / 52丁
  • しりにつく詞を第二句の頭における例 / 58丁
  • 序をおきたるすがたの例 / 58丁

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万葉集古義
著作者等 鹿持 雅澄
書名ヨミ マンヨウシュウ コギ
書名別名 Man'yoshu kogi
巻冊次 附巻 下
出版元 万葉閣
刊行年月 1930
ページ数 3冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
54013586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想