日本童話名作選  第4輯(昭和15年版)

童話作家協会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 中學へ上つた日(小川未明) / 3
  • 痩せた葡萄畑(望月芳郞) / 11
  • 私たちのひばり(大木雄二) / 27
  • 羽を切られた鶴(田中宇一郞) / 36
  • 子供と花(小出正吾) / 41
  • 春の口笛(野邊地天馬) / 64
  • 北京の子供車夫(小寺融吉) / 72
  • 仔牛と爲一と久作(和田機衣) / 83
  • 遲刻(尾關岩二) / 100
  • 明るい空(北川千代) / 109
  • お土產をくれた魔物の話(鳴海要吉) / 123
  • 二人の卒業生(槇本楠郞) / 136
  • 櫻貝(德永壽美子) / 149
  • 逃げた豹(片山鶴男) / 163
  • 父の故郷(山内秋生) / 176
  • 少年和尙(伊達豐) / 192
  • 旗のおふとん(武田雪夫) / 212
  • 工場になる町(武内俊子) / 217
  • 靑空(奈街三郞) / 227
  • 愛犬の碑(矢野海彥) / 241
  • 飯盒遊び(塚原健二郞) / 254
  • 託兒所の旗(川崎大治) / 266
  • 賢い秀雄さんの話(宮原晃一郞) / 285
  • 紅い眼の鳩(筒井敏雄) / 294
  • 月夜の雉子(酒井朝彥) / 305
  • 小さい人たちへのおはなし(上澤謙二) / 326
  • お祖父さんの石(水谷まさる) / 336
  • 少年伐採隊(山田健二) / 343
  • はだかのまこちやん(蘆谷蘆村) / 357
  • 柿とバナナ(野村吉哉) / 371
  • 自轉車部隊(高瀨嘉男) / 383
  • きりの手柄(江口きよし) / 394
  • 釣の半日(靑木茂) / 402
  • 狼を退治て(木村恒) / 412
  • 周君のものまね(伊藤貴麿) / 427
  • 二人の兵士(澁澤靑花) / 439
  • 阿毛(小此木唯一郞) / 450
  • 淚の萬歲(安倍季雄) / 473

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本童話名作選
著作者等 童話作家協会
書名ヨミ ニホン ドウワ メイサクセン
書名別名 Nihon dowa meisakusen
巻冊次 第4輯(昭和15年版)
出版元 金の星社
刊行年月 1940.3
ページ数 480p
大きさ 21cm
全国書誌番号
20694096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お土産をくれた魔物の話 鳴海要吉
お祖父さんの石 水谷まさる
きりの手柄 江口きよし
はだかのまこちやん 蘆谷蘆村
中學へ上つた日 小川未明
二人の兵士 澁澤青花, 渋沢 青花
二人の卒業生 槙本楠郎
仔牛と爲一と久作 和田機衣
北京の子供車夫 小寺融吉
周君のものまね 伊藤貴麿
子供と花 小出正吾
小さい人たちへのおはなし 上澤謙二
少年伐採隊 山田健二
少年和尚 伊達豐
工場になる町 武内俊子
愛犬の碑
旗のおふとん 武田雪夫
明るい空 北川 千代
春の口笛 野邊地天馬
月夜の雉子 酒井朝彦
柿とバナナ 野村 吉哉
櫻貝 徳永壽美子
涙の萬歳 安倍季雄
父の故郷 山内秋生
狼を退治て 木村恒
痩せた葡萄畑 望月芳郎
私たちのひばり 大木 雄二
紅い眼の鳩 筒井敏雄
羽を切られた鶴 田中宇一郎
自轉車部隊 高瀬嘉男
託兒所の旗 川崎大治
賢い秀雄さんの話 宮原 晃一郎
逃げた豹 片山鶴男
遲刻 尾關岩二
釣の半日 青木茂
阿毛 小此木唯一郎
青空 奈街三郎
飯盒遊び 塚原健二郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想