大隈侯八十五年史  1

大隈侯八十五年史編纂会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說
  • 第一篇 少年時代より王政維新前後まで
  • 第一章 鄕國及び祖先
  • 第二章 佐賀の藩風と學生時代の生活
  • 第三章 勤王思想の涵養と歐米學術の硏修
  • 第四章 櫻田の變と佐賀藩士の緊張
  • 第五章 新知識吸收時代
  • 第六章 勤王運動
  • 第七章 王政維新前後の奔走
  • 第二篇 中央出仕時代より遣外使節發程まで
  • 第一章 英公使と接衝して外交上の重大問題を解決す
  • 第二章 江戶鎭定の盡力と橫須賀造船所囘收
  • 第三章 英國水兵斬殺事件を審理す
  • 第四章 財政の難局に當る
  • 第五章 版藉奉還運動と宗敎革新運動
  • 第六章 紛雜を極めた太政官札の整理
  • 第七章 公選法の實現と當時の複雜な政情
  • 第八章 財政に關係した外交上の難問題と贋貨處分
  • 第九章 官制改革後に於ける新地位
  • 第十章 鐵道電信創設に對する保守派の大反對
  • 第十一章 萬難を排して急進的政策を執る
  • 第十二章 民部大藏兩省に新進有爲の人材集る
  • 第十三章 文明的新事業の開創
  • 第十四章 時勢に先驅した各種の新施設
  • 第十五章 廟堂に一波瀾を捲起した民藏分離問題(上)
  • 第十六章 廟堂に一波瀾を捲起した民藏分離問題(下)
  • 第十七章 政府當局を憂慮せしめた朝鮮及び樺太問題
  • 第十八章 政界の暗流と薩長土の提携運動
  • 第十九章 廢藩置縣を斷行する迄
  • 第二十章 遣外使節發程までの政情
  • 第三篇 留守政府の時代より西南役まで
  • 第一章 留守政府の新施設
  • 第二章 大藏事務總裁となる
  • 第三章 征韓派と非征韓派との葛藤
  • 第四章 佐賀の亂
  • 第五章 臺灣蕃地事務局長官として危局に善處す
  • 第六章 保守進步兩思想の衝突
  • 第七章 征臺役の後始末に伴ふ財政上の苦心
  • 第八章 大阪會議の前後
  • 第九章 政府の海運事業保護
  • 第十章 金祿公債證書發行及び支那借欵問題
  • 第十一章 西南役に於ける財政始末
  • 第十二章 國立銀行設立と發展
  • 第四篇 西南戰役より十四年の政變前後まで
  • 第一章 大久保薨去前後の政府
  • 第二章 紙幣整理始末
  • 第三章 財政上の新施設
  • 第四章 國營火災保險案の創定と國勢調査開始
  • 第五章 國會開設及び憲法制定に就ての建議
  • 第六章 薩長政治家の大隈排斥策
  • 第七章 十四年の政變に關する祕密の謎

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大隈侯八十五年史
著作者等 大隈侯八十五年史編纂会
書名ヨミ オオクマ コウ 85ネンシ
書名別名 Ookuma ko 85nenshi
巻冊次 1
出版元 大隈侯八十五年史編纂会
刊行年月 1926
ページ数 3冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
54011859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想