文化心理学 : 心がつくる文化,文化がつくる心  下

増田貴彦, 山岸俊男 共著

心のあり方やはたらきは、文化によってどのように異なるのか?なぜ心のはたらきに文化差が生まれるのか?こうした問いに対する答えを求めて過去20年間に急速に発展した文化心理学の成果を、北米と日本で活躍する研究者が解説した入門書。研究の網羅的紹介でなく、身体をもつ社会的な存在としての人間、意味の網の目にとらわれた文化的存在としての人間、という人間の社会性における二つの異なる側面に複眼的に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 6章 世界観と思考-世界のとらえ方が心の働きに及ぼす影響(名誉の文化
  • カテゴリーと家族的類似性 ほか)
  • 7章 世界観と知覚-ものを見るときの構えが私たちの知覚に及ぼす影響(錯視の文化差
  • ウィトキンらの研究 ほか)
  • 8章 文化と言語-言葉の違いが心理プロセスに及ぼす影響(言語相対性仮説
  • 助数詞の影響 ほか)
  • 9章 文化と制度-文化は私たちがつくるもの(生態環境が生みだす文化
  • 知の伝承アプローチ ほか)
  • 10章 「生き方の科学」としての文化心理学-学問的発展のための二つのアプローチ(文化的存在としての人間、社会的存在としての人間
  • 人間の総合的理解に向けて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化心理学 : 心がつくる文化,文化がつくる心
著作者等 増田 貴彦
山岸 俊男
書名ヨミ ブンカ シンリガク : ココロ ガ ツクル ブンカ ブンカ ガ ツクル ココロ
シリーズ名 心理学の世界 専門編 9-2
巻冊次
出版元 培風館
刊行年月 2010.12
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-563-05889-0
NCID BB04243457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21866741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想