ゴジラと日の丸 : 片山杜秀の「ヤブを睨む」コラム大全

片山杜秀 著

『週刊SPA!』の片隅に、世紀をまたいで連載された硬軟自在のコラム「ヤブを睨む」が遂に一冊に。評論家や文化人百人分の咀嚼力。時代を透視し、いまを生き抜くヒント満載。四百本を超えるコラムはすべて知の洗礼です。「怪獣世代」の大器・片山杜秀の全貌が初めてこの本で明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カリスマと秘宝を失った-山田一雄と中村伸郎
  • 『七人の侍』と『ゴジラ』はとっても似たかたちをしている
  • 橋本治の情念の質には、ちょっとのけぞる
  • 平成の"名付け親"安岡正篤とは何者か?
  • さびしさに浸りきったとき世界は生まれ変わる
  • 岡本喜八と草野大悟
  • 戦後日本の家族と映画
  • 音の魔法のゆりかご
  • 撮影所システムとは何だったのか?
  • 分身、白昼夢、ちょっとキザ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴジラと日の丸 : 片山杜秀の「ヤブを睨む」コラム大全
著作者等 片山 杜秀
書名ヨミ ゴジラ ト ヒノマル : カタヤマ モリヒデ ノ ヤブ オ ニラム コラム タイゼン
書名別名 Gojira to hinomaru
出版元 文芸春秋
刊行年月 2010.12
ページ数 573p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-16-373490-3
NCID BB0456576X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21865787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想