鎖国時代の世界地理学

鮎沢信太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、西川如見の華夷通商考 / 1
  • 職方外紀による增補 / 2
  • 華夷通商考と諸國土產書 / 5
  • 新井白石の中華並外國土產と華夷通商考 / 14
  • 華夷通商考の歷史的意義 / 19
  • 二、林子平の世界地理硏究 / 24
  • 林子の地理觀 / 24
  • 林子の世界地理硏究の環境 / 31
  • 林子の世界知識 / 40
  • 林子の世界地理學の性格 / 49
  • 三、三浦梅園の世界地理學 / 56
  • 世界地理知識の收得 / 57
  • 梅園の洋學的地理知識の大要 / 69
  • 梅園の西洋及洋學觀と世界地理觀 / 74
  • 四、司馬江漢作銅版地球圖の原本 / 81
  • 五、森島中良とその世界地理學 / 90
  • 森島中良略傳 / 90
  • 中良の世界知識の由來 / 95
  • 中良の地理的著述 / 108
  • 中良の地理書の性格 / 122
  • 六、高橋景保の新訂萬國全圖とその系統 / 131
  • 景保・佐十郞・重富 / 131
  • 景保の世界圖刊行史 / 150
  • 重訂の要點 / 161
  • 歷史的理解 / 164
  • 七、齋藤拙堂の世界地理硏究 / 180
  • 拙堂の海外地理硏究 / 181
  • 地學擧要 / 212
  • 拙堂の地理學の特徴 / 218
  • 八、渡邊崋山の世界地理硏究 / 221
  • 崋山と世界地理 / 221
  • 崋山の世界地理硏究資料 / 224
  • 崋山の世界地理的述作とその性格 / 263
  • 幕末世界地理學の遭厄 / 271
  • 九、吉田松陰の世界地理硏究 / 279
  • 松陰の地理觀 / 279
  • 松陰の世界地理硏究 / 282
  • 松陰の利用した世界地理學 / 319
  • 松陰の世界地理學の性格 / 326
  • 十、武田簡吾の輿地航海圖の系統 / 331
  • プーチャチン將來の世界圖 / 331
  • 武田簡吾の輿地航海圖 / 333
  • 輿地航海圖の發展 / 337
  • 附錄 松村元綱著 和蘭航海略記 / 350
  • 後記 / 358

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鎖国時代の世界地理学
著作者等 鮎沢 信太郎
書名ヨミ サコク ジダイ ノ セカイ チリガク
出版元 日大堂書店
刊行年月 1943
ページ数 363p 図版10枚
大きさ 22cm
NCID BN09585805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53012750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想