得能良介君伝

渡辺盛衛 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總敍
  • 第一章 經歷及び行狀の槪略 / 1
  • 第二章 部下より見たる君 / 15
  • 第三章 上官及び同僚友の見たる君 / 82
  • 第二編 藩臣時代及び大藏大丞司法少丞時代
  • 第一章 君の成長及び家系 / 103
  • 第二章 幕末の外警と薩藩 / 118
  • 第三章 薩藩奮起の由來 其一 / 126
  • 第四章 薩藩奮起の由來 其二 / 134
  • 第五章 維新前後に於ける君の經歷 其一 / 140
  • 第六章 維新前後に於ける君の經歷 其二 / 152
  • 第七章 維新前後に於ける君の經歷 其三 / 159
  • 第八章 維新前後に於ける君の經歷 其四 / 164
  • 第九章 大藏大丞及び司法少丞任免 / 169
  • 第三編 紙幣頭時代 上
  • 紙幣頭時代綜說 / 172
  • 第一 通貨及び銀行方面 / 184
  • 第一章 明治初年の通貨及び金融機關 / 185
  • 第一節 通貨 / 186
  • 第二節 金融機關 / 200
  • 第二章 銀行學局の設立と理財關係書類の飜譯及び出版 / 206
  • 第三章 第一國立銀行の改革援助 / 219
  • 第四章 京阪出張 / 237
  • 第五章 民間商法の景況及び銀行振策論 / 240
  • 第六章 通常銀行條例制定に關する建議 / 254
  • 第七章 各國立銀行扶助 / 263
  • 第八章 第一國立銀行の窮厄 / 270
  • 第九章 國立銀行條例改正 / 285
  • 第十章 國立銀行條例の改正に付雇英人シヤンドの意見及び君の辯論 / 290
  • 第十一章 外國商人發行の證券處分 / 304
  • 第十二章 藩札交換處分 / 317
  • 第四編 紙幣頭時代 下
  • 第二 工場及び間接事業方面 / 322
  • 第一章 紙幣頭就任當初の施設 / 322
  • 第二章 工場改革及び第一次工場成規等の制定 / 335
  • 第三章 大日本貨幣史の編纂 / 347
  • 第四章 機械及び藥品の海外注文 / 351
  • 第五章 紙幣寮雇入の外國人 / 358
  • 第六章 非常警備 / 373
  • 第七章 紙幣製造工場建築附水門開鑿 / 381
  • 第八章 抄紙工場の設立 / 400
  • 第九章 從業員の待遇及び保護 / 412
  • 第十章 紙幣改製の建議 / 425
  • 第十一章 整理局の新設 / 427
  • 第十二章 工場落成後の新經營 / 430
  • 第五編 紙幣局長及び印刷局長時代
  • 局長時代綜說 / 437
  • 第一章 技術家養成と男女幼年工敎育 / 441
  • 第二章 西南戰役と紙幣局の奮鬪 / 458
  • 第三章 紙幣製造に成功す / 462
  • 第四章 行幸及び行啓 / 469
  • 第五章 外部注文品の製作及び副業 / 482
  • 第六章 明治十二年新春に於ける工場發展の槪況 / 492
  • 第七章 抄紙部へ再度の臨幸及び行啓附抄紙部沿革の上奏 / 498
  • 第八章 本邦美術品の蒐集と寫眞石版摺刊行 / 502
  • 第九章 工場大方針の告諭及び締盟 / 506
  • 第十章 從業者の保護及び賞罰 / 513
  • 第十一章 活版部工場新築 / 526
  • 第十二章 工場經營上の一波瀾 / 528
  • 第十三章 營業收益積金の許可 / 552
  • 第十四章 中村樓の祝宴と高林寺の祭典 / 559
  • 第十五章 印刷局の軍資献金 / 562
  • 第十六章 君の逝去及び子孫 / 566
  • 第十七章 拾遺雜纂 / 572

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 得能良介君伝
著作者等 渡辺 盛衛
書名ヨミ トクノウ リョウスケ クン デン
書名別名 Tokuno ryosuke kun den
出版元
刊行年月 1921
ページ数 619p 図版5枚
大きさ 24cm
全国書誌番号
53012548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想