開封と杭州

曽我部静雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、開封 / 1
  • 一、開封の槪觀 / 1
  • 二、開封と四河渠 / 9
  • 三、宋代開封の都市區劃 / 13
  • 四、宋代開封の料理店 / 22
  • 五、宋代開封の一日 / 26
  • 六、宋代開封の風俗と演藝 / 28
  • 七、宋代開封の春の行事 / 30
  • 八、宋代開封の夏の行事 / 43
  • 九、宋代開封の秋の行事 / 48
  • 十、宋代開封の冬の行事 / 52
  • 十一、金時代及びそれ以後の開封 / 59
  • 十二、黃河の氾濫と今日の開封 / 67
  • 十三、開封の古蹟 / 73
  • 二、杭州 / 81
  • 一、杭州の槪觀 / 81
  • 二、南宋時代杭州の都市區劃 / 87
  • 三、南宋時代杭州街市の情景 / 95
  • 四、南宋時代杭州の料理店 / 98
  • 五、南宋時代杭州の風俗と演藝 / 110
  • 六、南宋時代杭州の四季の行事 / 115
  • 七、元時代及びそれ以後の杭州 / 130
  • 八、杭州の名勝舊蹟 / 137

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 開封と杭州
著作者等 曽我部 静雄
書名ヨミ カイホウ ト コウシュウ
書名別名 Kaiho to koshu
シリーズ名 支那歴史地理叢書
出版元 富山房
刊行年月 1940
ページ数 156p 図版 地図
大きさ 19cm
NCID BN13756402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54010385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想