ナチス・ドイツ憲法論

オットー・ケルロイター 著 ; 矢部貞治, 田川博三 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 政治的基礎 / 1
  • 第一節 政治的なるものの本質 / 1
  • 第二節 ドイツの自由主義的民主政とマルクス主義 / 7
  • 第三節 ナチスの世界觀的・政治的基礎 / 13
  • 第四節 ナチス法治國家 / 16
  • 第五節 ドイツ憲法の本質と構成 / 24
  • 第六節 ドイツ國法學の任務と方法 / 29
  • 第二章 歷史的基礎 / 39
  • 第七節 舊ドイツ帝國 / 39
  • 第八節 ドイツ聯合 / 43
  • 第九節 ドイツ地方國家に於ける憲法的發展 / 45
  • 第十節 フランクフルト國民會議 / 49
  • 第十一節 北ドイツ聯合と帝國建設 / 54
  • 第十二節 ビスマルク帝國憲法の根本思想 / 56
  • 第十三節 ワイマール憲法の成立 / 61
  • 第十四節 ワイマール憲法の政黨的聯邦國家 / 67
  • 第三章 法源と標章 / 79
  • 第十五節 法源 / 79
  • 第十六節 標章と旗 / 90
  • 第四章 民族と國民 / 96
  • 第十七節 民族と國民 / 96
  • 第十八節 ライヒ國籍とライヒ公民權 / 111
  • 第十九節 基本權と基本義務 / 125
  • 第二十節 ライヒ領土 / 132
  • 第二十一節 國民的民族集團 / 139
  • 第五章 ドイツの政治的統一の形成 / 146
  • 第二十二節 ドイツ支那の獨立國家性 / 146
  • 第二十三節 ライヒ、ラント及び自治團體の政治的均制 / 152
  • 第二十四節 一九三三年四月七日の第二均制法(ライヒ代官法) / 157
  • 第二十五節 一九三四年一月三十日の新構成法 / 161
  • 第二十六節 ライヒ建設の進展 / 175
  • 第六章 ドイツ指導者國家の構成 / 185
  • 第二十七節 指導の基礎 / 185
  • 第二十八節 ライヒ宰相とライヒ政府 / 192
  • 第二十九節 ドイツ國家の元首 / 198
  • 第三十節 民族と指導 / 206
  • 第三十一節 ドイツ指導者層 / 211
  • 第三十二節 ナチス黨(運動) / 215
  • 第三十三節 官吏 / 232
  • 第三十四節 國防軍 / 237
  • 第七章 指導の形式 / 246
  • 第三十五節 權力分立 / 246
  • 第三十六節 立法 / 249
  • 第三十七節 公けの行政 / 253
  • 第三十八節 司法 / 255
  • 第八章 經濟的、宗敎的、及び文化的民族力の國法的編成 / 259
  • 第三十九節 國家と經濟 / 259
  • 第四十節 職能團體的構成 / 265
  • 第四十一節 國家と敎會 / 278
  • 第四十二節 國家と文化 / 286
  • 第四十三節 敎育と學問 / 288
  • 一般文獻目錄 / 1
  • 索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ナチス・ドイツ憲法論
著作者等 Koellreutter, Otto
田川 博三
矢部 貞治
オットー・ケルロイター
書名ヨミ ナチス ドイツ ケンポウロン
書名別名 Nachisu doitsu kenporon
出版元 岩波書店
刊行年月 1939
ページ数 290p
大きさ 22cm
NCID BN03433134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54003732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想