寒い國

中谷宇吉郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 寒さとは何か / 1
  • 一 密林と雪原 / 1
  • 二 札幌と東京 / 3
  • 三 ナポレオンのロシア遠征 / 5
  • 四 モスコーの大火 / 9
  • 五 『冬將軍』 / 12
  • 六 ヒットラー總統の演說 / 14
  • 七 氣溫十度の差 / 17
  • 八 溫度 / 21
  • 九 熱 / 24
  • 一〇 溫度の尺度 / 26
  • 一一 水銀寒暖計 / 30
  • 一二 零度の氷と零度の水 / 35
  • 一三 熱の傳導 / 40
  • 一四 對流 / 42
  • 一五 熱の「光線」 / 46
  • 一六 太陽と地球 / 52
  • 一七 春夏秋冬 / 55
  • 一八 北の國 / 59
  • 一九 シベリアと北極 / 63
  • 二〇 同じ緯度の土地 / 65
  • 二一 氣候を支配する水 / 69
  • 二二 人間の感ずる寒さ / 73
  • 二三 水の恩惠 / 76
  • 二四 三寒四溫 / 80
  • 二五 晴れた夜 / 83
  • 二六 固體の水 / 87
  • 第二部 寒い國の衣食住 / 91
  • 一 樺太への旅 / 91
  • 二 ヤクークの生活 / 94
  • 三 薪の蔭にある家 / 96
  • 四 逃げる熱 / 101
  • 五 寒さと鬪ふ學問 / 104
  • 六 滿洲建國十年 / 106
  • 七 サモワールを圍む人々 / 108
  • 八 ロシア人農家の作り / 111
  • 九 家の中 / 118
  • 一〇 土で作つた家 / 124
  • 一一 北の生命線を護る人々 / 136
  • 一二 開拓村のこと / 139
  • 一三 野菜の貯藏 / 144
  • 一四 むすび / 151
  • 第三部 低溫科學 / 155
  • 一 低溫科學といふ言葉 / 155
  • 二 白衣の惡魔 / 159
  • 三 『北氷洋の氷の破れる音』 / 162
  • 四 流氷の問題 / 165
  • 五 河川の凍結 / 172
  • 六 雪と人生 / 177
  • 七 雪とは何か / 183
  • 八 雪の結晶の本態 / 186
  • 九 積つた雪 / 194
  • 一〇 樹氷 / 197
  • 一一 凍る土地 / 203
  • 一二 凍上の被害 / 205
  • 一三 凍上の本態 / 211
  • 一四 霜柱 / 216
  • 一五 トッド博士 / 219
  • 一六 永久凍土層 / 222
  • 一七 低溫科學の行くべき道 / 226

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 寒い國
著作者等 中谷 宇吉郎
書名ヨミ サムイ クニ
シリーズ名 少國民のために
出版元 岩波書店
刊行年月 1943.6
ページ数 229, 7p
大きさ 19cm
NCID BN05019056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20482444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想